春恒例 有珠山登山(2015年4月26日)


すっかり春の恒例行事となりました、有珠山の登山へと行ってまいりました。
さて、今年の有珠山はどんな感じなのでしょうか。まだ沿道の桜は咲いていないので、花には早いかな?




歩き始めてすぐにコジマエンレイソウが咲いていました。




ミヤマエンレイソウは時期が早いようで、ごく少数しか開花していません。




コジマさんもこれからが最盛期になるのだろうなぁー。





久しぶりの夏山登山。
ちょっと鈍った体にはちょうどいいです。どんどん登ります。
有珠湾方面が見えます。春霞な感じ。




山頂が近づくにつれて、強風が吹き荒れる状況になりました。
もう、この時点で体が持って行かれるくらいの強風なのです。
写真の有珠山の斜面では強風で土埃が巻き上がっています。




小有珠の右奥からは噴気が出ています。




強風に耐えながら洞爺湖とその向こうに見える羊蹄山を撮り、ここでの昼食はあきらめてすぐさま下山を開始しました。
それにしても風が強い。半端な風ではありませんでした。




下山は花を探しながらのんびりと。
かろうじて一輪、しっかりと咲いているミヤマエンレイソウを見つけました。
そうそう。今回はOLYMPUS PEN E-P2のみで撮影していたのですが、このE-P2は見事なくらい花にAFが反応しないのですよねー。
常にピントが大外れ(泣)。なので、今回の花はすべてAF+MFモードを用い、マニュアルでピントを合わせています。
よって、高山植物の撮影にE-P2は不向きという結論です。




ネコノメソウも咲いていました。




スミレは登山口の近くまで下山すると咲いていた状況です。
有珠山の花はこれからが本番なようでありましたぁー。
(^o^)


そういえば、ネパールで25日に大きな地震があったようですね。
甚大な被害があったようで、トレッキングツアーの方や登山者もかなり多く犠牲になっているとか。
時々考えることがあったのですが、山に登っているときに大きな地震に遭遇すると、落石、斜面の崩落、冬なら雪崩などが発生して大変なことになる可能性があります。
日本は地震国なので、日ごろからこのことは多少意識して山に登らなくては...


撮影機材: OLYMPUS PEN E-P2 + Panasonic LUMIX G 20mm F1.7 Ⅱ ASPH.

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

晩秋 歌才ブナ林(2017年10月28日)

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイーツ

日々精進

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

道南ブラブラ旅 海向山