花の函館山 その3(2015年4月19日)


七曲りコースの最下部まで下り、宮の森コースで駐車場方面に進んでいる途中、見慣れない花と出合いました。
最初、キバナシオガマ? と一瞬思ったのですが、あれは高山植物。
ではなんだろう? 帰宅後、調べてみるとエゾキケマン(蝦夷黄華鬘)という花だったことが判明しました。
こっ、これは...初めて見た花だと思います。記憶に無し。
こういう花も存在するのですねー。
1つ1つの花がバラバラの向きに咲いていて無秩序なのでありました。




道沿いを飾るキクザキイチゲ。




道の山側斜面にもたくさんのキクザキイチゲ。




キバナノアマナもちらほら。




場所によってはニリンソウがワッサワサ。
ここは碧血碑の周辺です。きっと今頃は花盛りぃ~~~♪




これから咲こうとする活力のピンク色がかわいい。




エゾエンゴサクも近くで咲いている。




春だねぇー。




春はいいねぇー。




杉のフカフカした道を進み...




見事に組み上げた木道を抜け...




いこいの広場で青空を仰ぎ見...




駐車場のある登山口まで戻ってまいりましたぁー。
二度目の函館山は2時間40分ほどの山遊び。
ここは冬も良し、春も良し。地元と思われる登山者の方々も活き活きしていて、とてもいい山でありましたぁー。
(^o^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

晩秋 歌才ブナ林(2017年10月28日)

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイーツ

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

道南ブラブラ旅 海向山