少し長くなってきた陽を感じた


昨日の夕方、職場の窓から外を見ると、ちょっと前なら真っ暗な時間でも少し明るさがありました。
次第に陽が長くなってきたような気がして、着実に春に向かっている気持ちになったのです。
あと3~4カ月で花も見られるようになります。楽しみです。


写真は先日のスノーシューにて。
樹のトンネルのようになっていたので、見上げ撮りしました。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

2 件のコメント:

mori さんのコメント...

隊長さん、こんばんは。

そうそう、年が明けるとけっこう日が長くなっていることに気づきますよね。
私の職場では午後4時くらいが一区切りつく時間なのですが、
その時に12月末だと、ほとんど真っ暗、
年明けはなんだか明るいぞ、という感じで
少しの違いが嬉しくなるものです。

スノーシュー探索、いいですね。私は今期まだ履いてないので、
この週末は時間があったら使いたいですー。

隊長 さんのコメント...

moriさんへ。

こんばんはー。
はい。日中の時間が長くなってくると、なんだか得をした感じがしますよねー。
その逆は損をした気分になるのですよねー。
どこまでも貧乏性(笑)。

はい。スノーシュー、なかなかいいです。
自分で未開の地を歩くのは、五感を研ぎ澄ますのにも役立つ気がします。
ほら、自分で危険を回避しなくてはならないじゃないですか!
これからも機会を見ては、山中の徘徊をしたいと思います。
moriさんもどうぞ〜〜〜。
(^_^)