小樽内川上流域を気ままにスノーシューイング(2015年1月11日)


札幌市の水源となっている小樽内川。
その上流域でスノーシューイングしてきました。
上流なので川もご覧のとおり細々とその流れを見せています。




雪質は上質のパウダースノー。
こんな雪の上を歩かないなんてもったいないです。




近場の山中とは思えない雰囲気が素敵だなぁー。
天気予報では曇りと雪だったのですが、運よくこのエリアは晴れ。
天気がいいと、真っ白い雪がとてもよく映えます。




エゾリーの食べ物ですねー。
エビフライになっている痕跡を探してみたのですが、見つかりませんでしたぁー。




川の中で安全そうな場所を探して昼食です。
流れる音と野鳥の囀りを聞きながら、ちょっと寒い昼食でした。
そうそう。昼食にマルちゃんの「おそば屋さんのにしんそば」を食べてみたのですが、これがまた本物の甘辛ニシンがレトルトパックになっていて美味しかったのです。
なかなかレアなので、どこでも売っているとは限りませんが、見かけたら食べてみて損はないかもでーす!
(^_^)


撮影機材: OLYMPUS PEN E-P2 + Panasonic LUMIX G 20mm F1.7 Ⅱ ASPH.

0 件のコメント: