藻岩山 旭山記念公園コース(平成26年12月7日)


今週も藻岩山にやってきました。
まあ、なんて言いますか、少し体を絞らないとダメかと思いまして。
平地を歩いていても体は負荷を感じないらしく、やはり傾斜のある山が必要なのでありました。




本日はタイトルの通り、旭山記念公園コースで登りました。
長い尾根道を楽しめまして、ちょっと違った藻岩山の登山を味わえます。
尾根に出ると藻岩山の山頂が遠くに見えてきました。




札幌市の街並みが雪に霞みつつ見えます。




登りがあれば、下りもある。
アップダウンを繰り返しつつ、まずは「馬の背」を目指します。
尾根道、楽しいです!おっと、滑らないように注意、注意。




登りの午前中の天気は強風が吹いたり、突然アラレが猛烈に降ったり。
寒さも厳しく、なかなか荒れていたのですが、それはそれで楽しいのでありマース。
ここだと荒れた天気になっても、滅多なことでは遭難しそうもないですしー。




山頂では、厳しい寒さの中、一杯の紅茶とお菓子で休憩。
その後、下山する頃には風もおさまり、空には少し青い部分が見え隠れ。




どうやら天気は回復傾向なようです。




登りの時よりも天候が回復し、札幌の街並みが良く見えた。




下山はとても快調に足が進みます。
先週の泥で滑る登山道よりも圧雪の方が歩きやすい。
振り返ると、藻岩山の山頂が良く見えました。




街並みも雪景色。すっかり白くなりましたねー。




そんなこんなで無事に登山口へ戻ってきました。
このコースは確か小林峠コースに次いで距離が長いコースだったような...違ったかな。
しっかり歩けて登り甲斐あり! とても楽しい冬の藻岩山登山でありましたぁー。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

晩秋 歌才ブナ林(2017年10月28日)

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイーツ

日々精進

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

道南ブラブラ旅 海向山