黒松内町 添別ブナ林の秋 Ⅰ(2014.10.19)

今年も黒松内町のブナ林を訪れ、秋を感じることにしました。
歌才と添別、どちらを訪れるか大いに迷いましたが、ネットの情報から分析すると、ブナ黄葉のピークから一週間ほど早いと思われたので、黄葉の進行速度が早い、若い樹が多い添別にしてみました。


さっそく添別ブナ林に入林して様子を見たところ、まだグリーンのブナの葉もたくさん見られましたが、目論見通り、すっかり金色に黄葉したブナの葉も多数見ることができました。
ご覧のとおり、ゴールド・ラッシュです。いま見てもため息が出ます。




葉を大きく撮ると雑誌「Faura」風(笑)。
太陽が味方になってくれて、黄金色のブナの葉がより一層引き立つのでありましたぁー。
この日は2時間ほどブナ林を観察して歩いたのですが、毎年来ているとブナの木が少しずつ大きくなってきているのが良く分かり、なんだか自分の子供の成長を見守っているかのようでした。
「おっ、大きく立派になったな!」と、幹を手のひらでポンポンと叩いてあげるのが毎年の行事になっています。
(^_^)


そして...ブナ林でずっと上を見ていたせいか、今朝は首が痛い(泣)。


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

初秋の鏡沼(2017年9月9日)