本当に久しぶりの伏美岳(1,791m)

昨日の奥三角山の疲れが若干残る31日の明け方。
向かう先は久しぶりの日高方面。
たまには伏美岳に登りたいと思い立ったのでありました。
いやぁー、何年ぶりだろうか。

クルマは快調に朝陽を浴びて芽室町方面に進む。
ところがここでアクシデント発生!なんと強烈な睡魔です!
ちょっと休憩、緊急ピットインだ。なーんて寝てみたら、なななーんと1時間以上も寝ちまった。
なんてこったい。とほほっ、でありまーす。


そんなこんなで、やっと登山口。もう陽が高いぜ(泣)。




花は期待していませんでしたが、取りあえずトリカブトは咲いていた。




登坂中は急坂にて、あまり写真を撮る余裕なし。
時々、立ち止まりタオルで汗を拭くのですが、その瞬間を狙ってブヨが群がってくるのですぅー。
そんなこんなで、この写真はいきなり9合目付近(笑)。
少し紅葉が始まっていて綺麗なのでありましたぁー。




9月末から10月ともなると、あの赤のように山が染まるのかなー。




9合目付近には、ウメバチソウやオヤマリンドウが咲いていました。




葉は色づき始めていて、いい感じです。
訪れる人も少なく、静かな山歩きを楽しみ中。最高の贅沢。




はい。なんとか昼頃に山頂まで登ってきました。
タイムは2時間40分なり。いやはや、久しぶりの日高の急坂。きつかったなぁー。
その証拠にシャツの汗が絞れるほど。たまらずここで着替えましたとも。




楽しみにしていた山頂からの眺望はご覧のとおり。
あと1~2時間早かったら、日高の山がすべて見えていたとのこと。
まっ、ズボラして遅出したことと、途中での居眠り、そして久しぶりの伏美岳ということで若干道迷いしたのが、トリプルで災いしてしまいましたねー(笑)。




それでも時折、雲の切れ間から山脈が「チラリ、チラリ」と見えました。




1時間ほど山頂で昼食とコーヒーを楽しみ、いざ下山開始。




もう少しで登山口というところまで下りてきましたが...
ここで「トムラの滝」の看板です。
登坂時は、どこに滝があるのか見つけられませんでしたので、再度、目を凝らして滝を探してみると...




見つけた! トムラの滝! P330の望遠端で撮影です。
この滝、メッチャ遠くにある滝なのですねー。渓谷をまたいでトムラウシ山(芽室)の斜面じゃないですかぁー。
これ、視力が良くないと見つけられないかも(笑)




P330の望遠端では、まだ小さくしか写らないので、デジタルズームも併用で撮影したのがこちらです。
うーむ...これは...確かに滝ですな。
ところが立ち止まっているものですから、ここでもブヨに襲撃され、そそくさと離脱なのでした。
その後、「せっせ、せっせ」と下山を続け、山頂から1時間40分のタイムで下山完了。

久しぶりの伏美岳。ここは急坂で登り甲斐のあるとてもいい山。
今回は山頂からの眺望が楽しめずに残念でしたが、機会があれば再チャレンジしたいと思います。
いやはや、とてもいい山行でした。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

山の手側入り口から奥三角山へ

昨夜は久しぶりに刺身と日本酒で宴会。
そして今朝は、体に喝を入れるためにちょいと山へ。


向かったのは、三角山の登山口である「山の手側入り口」。
毎度お馴染みの場所です。

いつもならP330を片手に登るのですが、たまにはRICOH PXも使ってあげようかと思いチョイス。
PXは真面目に撮影しても画質がトイカメラ風になることがあって、それはそれで面白いかなー。と思ったのです。




トレイルランニング用のシューズで走りつつ花撮影。
急に立ち止まって撮影すると、“ブワッ”と汗が噴き出ます。
走りと花撮影は相性が悪い!(笑) ピンボケも多発!




好天の山を、走る~♪走る~♪





花も撮る~~~♪ 汗が噴き出る~~~♪
キンミズヒキがピンボケするぅ~♪(笑)




見上げると青空。




大倉山のあたりでニガナを撮影。




ほどなく奥三角山の山容が見えました。




ツユクサを超接写して遊んだりして。




最後の急こう配の斜面を登り切り、奥三角山です。




ん~。この窓な風景が素敵ですねぇー。
ここまで45分で到着です。途中でへばったので、ちょっと時間がかかったかなー。




山頂に来ても相変わらずいい天気!




タンポポを撮って、すぐに下山を開始です。
下山は直登ルートを使わずに、奥三角山を大回りしました。




帰りの登り坂で空が見えた!葉が紅葉しているね。




はい。40分で登山口に戻ってまいりました。
約9,000歩のトレイルランニングでありましたぁー。
汗、どっぷり。このままでは愛車に乗れないので、この場でシャツを着替えであります。




駐車スペースは傾斜がきついので、念のために前後輪とも石で車輪止め。
気休め程度の効果かも知れませんが、精神衛生的にはよろしいかと。




最近、ブログに登場していませんでしたが、アイス君は絶好調でーす。
これからもよろしくなのでありマース。
スバル フォレスター、いいクルマですよん。
(^_^)v


撮影機材: RICOH PX

Google Chrome を32bit版から64bit版に変えてみたが...


いま使っているデスクトップPCのWindowsは64bit版。
いままで使っていたGoogle Chromeは32bit版。
まあ、Google Chromeの32bit版になんの不満も無かった訳ですが、せっかくWindowsが64bit版なので、Google Chromeも64bit版が安定したそうなので変えてみました。
理屈からいくと、WindowsもGoogle Chromeも同じ64bit版でより安定性が向上すると思われます。

それで、何か変わったか?
そう聞かれると...まあ、なんと言いますか、それほど変わった感じはありませんねぇ。
強いて言うならば、なにも変化を感じない、といったところ。
それこそが、優れている証拠なのでしょうね。
つまらんけど...
(^_^;)

今朝は秋晴れ


今朝は外気がヒンヤリしていて、しかも青空。
すっかり秋晴れといったところです。
それでも、週末には最高気温が上昇して暑くなる予報でした。
昼夜の寒暖の差が10度前後になりそうです。

人間ドックの結果が届きました。
ここ3年の中では一番良い結果となりまして、「医者の言う事はきいておけ!」と思った次第。
では体に調子の悪いところは無いのか? と言われると、そうでもないのです。
まあ、それは加齢に伴い仕方がないこと。年齢相応に色々。そんなもんです。


写真は雄阿寒岳でのワンショット。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

秋の様相(2014.8.23)


昨日も手稲山の麓をブラブラ。
ツユクサが咲いていたりして。




これはなんて花なのでしょうか。見たことが無い花です。




う~ん。変わってる。




秋に咲くキク科の花が...




目を楽しませてくれる季節になりました。
野山はどんどん秋が進行中。そう実感した週末でありましたぁー。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

石狩市「ニトリ花火大会」(2014.8.23)


石狩市でおこなわれた「ニトリ花火大会」を見てきました。
最初の一枚は、銀河の大爆発みたいな感じですねー。
若しくは、稲妻の塊にも見えたりします。




こちらは正しい花火の姿(笑)。
でも、背景の空が明るく写り過ぎているかもね。




これもちょっと明るめ。




ここから露出補正をした後の写真かな。




ドドーン!




ドドーン!




ドドドーン!




フォーカスを外して撮るとこんな感じに。




これはまるで、すばる望遠鏡で見た銀河の写真みたいです。
いやはや、ひと夏の思い出となった一夜でありましたぁー。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

オオウバユリの実


またまた今どきの森の中の様子です。
オオウバユリの実もこんなに大きくなってきました。
鹿などに食べられることなく種を残すことが出来ればいいですね。
だって、ここまで来るのに6年~8年ほどかかるのですから。


今朝は雨だったのですが、9時の今は青空が見えています。
ところが、天気は不安定との予報なので山向きではない。
大人しく仕事に行ってきまーす。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

秋を感じる風景


こんな風景が良く見られるようになってきました。
いよいよですねー。これから色づいてきますねー。
楽しみ、楽しみ♪


先週の金曜日、ドック健診をうけてきました。
毎年、あまり結果が良くなかったのですが、今年はどうかな。
それなりに体には気を付けているから、例年よりも少しは良い結果がでると期待しながら、結果表が送られてくるのを待っています。
早く来い、来い!(笑)
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

キンミズヒキ(2014.8.17)


いまどきの山野で良く見かけるキンミズヒキ。
これは手稲山の麓で撮影しました。
花のあとは、ひっつき虫に大変身です。


お盆を過ぎたあたりから、朝晩は涼しくなってきました。
あとは残暑の厳しい日がどの程度あるか、といったところ。
いよいよ秋の気配がヒタヒタとやって来ている、そんな気がします。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

大好きな苔の世界(2014.8.16)


美瑛富士避難小屋へ向かう途中で撮影した苔の世界。
グリーンの世界に、チョコンと赤い実がアクセントになっているのでありマース。
自分的には、「うひょー!たまらーん!!」な写真なのでありますが、分かるかなぁー。分からないだろうなぁー(笑)。


そうそう。先日購入したOUTDOORRESEARCH SEATTLE SOMBRERO(OR シアトルソンブレ)というゴアテックスの帽子ですが、この日から使い始めました。
実際のかぶり心地はどうだったかと言いますと、いやはや、さすがゴアです。当日はかなり暑かったのですが、帽子の中の蒸れは今までの帽子よりも少なかったです。
また、帽子の庇(ひさし)が大きめに作られていますので、日差しや雨から守ってくれるのと同時に、スズメバチとかアブから首筋を守ってくれる効果もあるようでした。
実際、当日の山行では、スズメバチなのか、アブなのかは不明ですが、帽子の庇に数回虫が当りまして、首筋が守られていました。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330