三角山にはキアゲハとツバメが飛んでいた


平日にお休みをいただいたので、三角山を訪れました。
登り始めてすぐにオオウバユリが見ごろを迎えていましたよ。




上から見たオオウバユリ。淡い色合いが綺麗です。




今朝は3時に起床してみたのです。
羊蹄山への出動も視野に入れていたのですが、こういうときに限って体調がどうも良くないのです。
無理をしない方がいいと思い、再度就寝。
その後、10時頃にやっと体調が回復したので三角山にやって来たのでありました。




九の坂あたりで撮影したアジサイです。
暑い日にはこの花ですよねー。気温は30度ほど。




トレランシューズ+ご覧の装備で駆け上がり、正味15分ほどで山頂へ。
気分はグレートトラバースのヨーキなのでしたが、この後、滝汗で40分ほど山頂から動けず(笑)。
この辺りがかなり情けないところなのでありマース。
(^_^;)




動けないついでなので、飛び交うキアゲハの撮影に挑戦。
シャッタースピード優先、1/1600秒に固定。
P330をブンブンと振り回してみますが、キアゲハの速度をなめてはいけません。
全然撮れない...それでも根性で捉える!




次は定点に構えて飛んでくるのを待ってみた。
右上からやって来た一瞬を逃さず撮る!なんとか捉えた。




やはり蝶は舞っている姿が美しいです。




そうそう。
途中から上空をツバメが飛び交うようになりました。
これもP330を振り回して、流し撮りをしてみましたよ。




いやぁー、ジェット戦闘機みたいに速いです。
上空の風切音がハンパなくてカッコよかったですよー。
写真はもちろん、トリミングしてあります。




三角山の山頂から大倉山ジャンプ競技場までやってきました。
ここまで走った時点で相当な大汗状態。
無理をせずに引き返すことにしましたー。




帰り道、走っていると雌のクワガタを発見。
道のど真ん中でモゾモゾ歩いていたので、撮影後、踏まれないよう安全なところまで移動してあげましたよ。

いやはや、今日は三角山の周辺を走ってみたのですが、トレイルランニングをする人は体力が凄いと思いましたよー。
それと、山を走ると風を切る感じがして、気持ちいいという事も分かったし、首にかけているタオルは風圧ですぐに首から外れそうになることも分かっちゃったなぁー。
歩くのとは少し違った、いい経験でありました。でも、もうあまりやらないかも(笑)。
(~_~;)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

mori さんの投稿…
隊長さん、こんにちは。
トレランですかー!それは滝汗になりますね。
私だったら絶対できないこと請け合いです!

キアゲハ3羽上手にとらえられていますね~。
蝶々ってふわふわ飛んでいるイメージですけど、
じつはけっこうなスピードで疾走(?)してますよね。
ツバメは私も最近よく見ます。
黒岳山頂にも飛んでいて、びっくりでした!
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

こんばんはです。
今日の札幌は天気が良かったでしょうか?
ニセコ方面は微妙な感じでしたぁー。

トレランの真似、疲れました。
いい歳して真似するもんじゃないですねー(笑)。
汗が凄いので、やっぱり歩くことにします。

そうなんですよ。
キアゲハ、複数の個体でダンスを踊るかのように高速かつ複雑な飛行をするのですよね。
動き方がとてもトリッキーなので、全然予測がつかなくて、実は十数枚の失敗写真を量産してしまいました。
撮影、難しいですわー。

ツバメですが、黒岳の山頂にも飛んでいましたか。
私は三角山で大きな個体の群れを見たのは初めてでした。
かなりの高度から急降下する様は、まるで戦闘機ですよー。
すごく迫力があったので、しばらく眺めていました。
こういうのを山で見られると、とても楽しいですよねー。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)