高倍率コンデジの世界は面白そう


ここのところ、時間があれば量販店の店先で高倍率コンデジを色々と見て回っています。
実機を手にして操作してみると、自分の予想以上のことが分かって面白いですよ。

どんなことが分かるかというと、Webの評価ではまったく実感できないことが、実機の操作をするとにより良く分かるのですよねー。
先日感動したのは、パナソニック DMC-TZ60という小型コンデジの30倍ズーム機を操作していた時のこと。
35mm判換算で720mmの望遠端でファインダーを覗いてみたところ、恐ろしいほどの手振れ補正能力を有していました。
いやはや、ファインダー内の映像が“ピタッ”と落ち着いているのです。
手振れ補正が無いと、とても手持ち撮影には耐えられないでしょうね。
この機種は、5軸ハイブリッド手振れ補正という機能が搭載されていまして、それがとても強力なのだと感じました。
これって、デジタルビデオカメラの技術から来ているのだろうか。
実際の撮影に使ってみたら、きっと感動するのだろうな。
野鳥やナキウサギの撮影に使ってみたら楽しいだろうし、威力を発揮するのかも知れませんねー。


写真は旭岳にて。
これってなんだろう。アオノツガザクラなのかな。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

mori さんの投稿…
隊長さん、こんばんは~。
今日も暑かったですね。明日はもっと暑いらしいですね。
いったいなんなんでしょうね。

写真の花は、ほんのりピンクがかって見えますね~。
エゾツガとアオツガは雑種をつくるそうなので
写真の子も混血ちゃんかも?
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

こんばんはー。
いま8月3日の夜です。あじーです!
冷たい「いろはすスパークリング」を飲みながらお返事を書いています。

あっ。そうなのですかぁー。
エゾツガさんとアオツガさんは結婚することもあるのですね。
なるほどぉー。だからちょっと違う風に見えたのですね。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

海さくら元町店で乾杯(初冬に桜咲く)

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

就寝前の「龍角散」とは

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

半月湖ぶらぶら