7月19日と20日の足跡


7月19日、この日は天気が曇り。
ニセコ方面もご覧のとおり。
ワイスホルンの山頂が時々見えていたので、リフト跡沿いに直登ピストンで体に負荷を与えて終了。




7月20日、この日はどこに向かおうか色々と悩む。
結果、大雪山は銀泉台から赤岳に決定。
天気がどうなるのか、不安な気持ちで現地入りしたのですが、ご覧のとおり心配ご無用な青空でありました。

赤岳の様子は後ほど掲載したいと思います。
雪渓と花と青空が綺麗でありましたぁ~~~~~。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんばんは。

20日は天気が良かったようですね。
少し天気を読み違えましたかねぇ。
初山別で酔いつぶれておりました。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはです。
20日は私も意外だと思うほど天気が良かったのです。
現地入りした本人もビックリでした。
まあ、たまには良い方向の読み違いがあってもいいですよね。
スズさんは初山別で気分良く飲んでいたのですね。
それはそれで楽しそうだなぁー。
私、そういうのも大好きです!
(^o^)
mori さんの投稿…
きれいな青空ですね~。
レポが楽しみです!
花はどうだったか気になります。
写真も楽しみー。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

花ですが、花盛りで大変なことになっていました(笑)。
全部撮影することはもちろん不可能でして、主要かつ印象的な花のみの撮影でありましたぁー。
ボチボチと掲載していきたいと思います。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)