おんねゆ温泉 山の水族館(2014.7.21)


大雪山 赤岳を登った翌日の肝心な出来事をレポし忘れていましたぁー。
実は赤岳の翌日、某帯広の宿泊先からまっすぐ札幌へ帰る予定だったのですが、ふと脳裏に浮かんだものがありました。
滝の水族館?川の博物館?いや、ほら、滝のような見せ方をするお魚の...なんだったかな???
タブレット端末で検索すること約30分。あっ。「山の水族館」だ!
いやはや、某宿泊先から2時間半かけて行きましたとも、おんねゆ温泉(笑)。もう、寄り道のレベルを超越しているのでありました(笑)。
最初の写真が「山の水族館」の入口でありマース。
(^_^)




入口を入ってすぐに、これですよ!これ!!
おおーっ。滝壺の裏側視線でヤマメやオショロコマなどの渓流魚がうじゃじゃ泳いでいます。
もう、「マジか~~~?!!!」と言ってしまいました。




ぐおおおおっ。
クストー隊長も真っ青(知ってる?ねえ、知ってる?!)。
潜水しなくても、潜水視点で観察できちゃいますー。
エラ呼吸しなくても、肺呼吸でOKっすー。




おおおおおおっ。神秘的ですらありまするぅーーー。
(゜o゜)




ちがうコーナーに行くと...
おおっ。大変です。川の中が丸ごと見えますぞ!なんてこったい。




ほら、水面の上は普通の川岸の風景です。
あーっ。泳がなくてもこんな写真、撮れるとは思わなかった(笑)。




またまた違うコーナーに行くと...
こっ、この巨大でふてぶてしい顔と姿は...
そう、幻の人、伊藤さん、いや、幻の魚、イトウですよぉーーー。
ライティングがまた神秘的な雰囲気を演出しているのです。




その他にも、外国の方々も色々といらっしゃいました。
私が気に入ったのは、ピラニアの皆さんですねー。
見てください。ラメの入ったお体に、派手な色合い、そして、顔つきはその筋のお方です。
さすがピラニア様ではあーりませんかぁー!




しかも、集団行動を基本とするところなんぞも、これまた何かを連想するのでありマース。
いやぁー、皆さん、一度は行ってみた方がいいですよー。
大人も子供も楽しめる、貧乏経営の「山の水族館」、私は超オススメします!
詳しくは、ホームページを見てねー。
ココをクリック → 「おんねゆ温泉 山の水族館」


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

mori さんの投稿…
ここ、行ってみたかったんですー!
隊長さんに先を越されましたわー!
おまけに隊長さんのレポを見たら
ますます行ってみたくなってきました!

そうそう、私明日から阿寒へ行くんですが
隊長さんの雌阿寒岳のレポ読み返して
参考にさせていただきました。
オンネトーから出発して最後の登り返し無しコースで行ってきます!
で、2日目に山の水族館へ・・・と思ったんですが
別のことを思いついたので、山水族館は延期!
スズ さんの投稿…
スズです。おはようございます。
大賑わいですね。ここは名前は聞いたことがありましたが、
川魚の水族館とは想像してませんでした。
オショロコマ美味しそうです、塩焼きにすると…(^^;。
川の生態がわかる資料館というのも珍しいですね。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

おっ。山の水族館、既に目を付けていらっしゃいましたかぁー。
さすが、さすがであります。
はい。お安いお値段で、小さな水族館なのでありますが、展示方法に工夫がされていまして、「見せる」内容となっていました。
一つでもそういう工夫があると、「キラリ」と光りますよねー。

おっ。雌阿寒ですか。
いいな、いいなぁー。
オンネトーからの一周コースですね。
大きな道東を実感してくてくださいな。
(^_^)
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

おはようございまーす。
そうなのですよねー。子供連れの家族で大賑わいでした。
でも、どっちかっちゅーとお父さんの方が興奮していたかも(笑)。
あっ。オショロコマ、ね。私も...「これ、美味しいんだよなー。」って、ちょっとだけ思いました(笑)。
やはり旭山動物園もそうですが、こういう施設って、見せ方の一工夫で全然違いますよね。
ここはその「見せ方」が上手なのだと思いました。
冬も凍った川の中で魚が泳ぐ姿が見られて面白いとのことですよ。
でも、冬に訪れるのは敷居が高そうですよね。
(^_^)
ezomomonga さんのコメント…
ああああーーーー!!!
20日といえば・・・・・
温根湯温泉に泊まっていました(笑)

この日、温泉で札幌の友人に偶然出会ったりと、「ありえなーーーい、こんなところで」な日だったのですが、なんとここにも一人札幌から温根湯に来ていた人が!!!(笑)

翌日、この「山の水族館」に行こうか迷ったのですよ~
でも、時間がないのでオホーツク方面の原生花園を周って帰りました!
よしっ、次回は行かねばーーーーー!
隊長 さんの投稿…
ezomomongaさんへ。

えええぇぇぇ~~~?!?!
(゚0゚;ノ)ノ
ezomomongaさん、温根湯温泉にぃ~~~?!
マジですか!(笑)
いやはや、北海道は小さいどー。ですねぇー。
こんなことって、あるのですねー。驚きです。

あっ。ezomomongaさん、山の水族館には立ち寄らなかったのですね。
次回は是非とも見てくださいな。
どちらかと言うと、大人の方が展示を楽しめるかもです。
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ