積丹岳の新緑の木々とナナカマドの花(2014.6.29)


積丹岳の下山時に、山頂のすぐ下にある雪渓から見た様子です。
雪渓の下あたりの木々は、まだ新緑だったのです。
面白いことになっていたので、記念に撮っておいた一枚。




そんな森の中では、咲き始めたナナカマドの花が見られました。
丸くて白くて、なんだか可愛いですよねー。
っていうか、ナナカマドってこんなに可愛い花を咲かせるとは思っていなかったです。


さて、夕べは部屋の中が蒸し暑くて寝苦しい夜でした。
本格的な夏なんだなー。寝ていて、布団無しでも全然寒く無かったなー。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

2 件のコメント:

mori さんのコメント...

隊長さん、こんにちは!

そうそう、花ってつぼみの時と開いた時とでは
印象がまったく違うことってありますよね。
私もナナカマドのつぼみがこんなふうに
玉状とは知りませんでした。
かわいいです~!

隊長 さんのコメント...

moriさんへ。

こんばんはです!
そうなのですよねー。
つぼみと花とではまるで違いますよねー。
最初見たときは、「あれ?これ、ナナカマドの葉のような...???」といった感じでしたぁー。
こんなに丸いつぼみをつけるのですね。
私も知らなかったのです。
(^_^)