夏の蒸し暑さに悩まされた積丹岳(2014.6.29 後編)


引き続き、蒸し暑さ際立つ登山道を登坂中。
もう、汗が出過ぎて、ウェアもべちゃべちゃ。
気持ち悪いったらありゃしない(苦笑)。
あっ。それに加えて、ブヨが凄く濃いのです。
撮影中に噛みつこうと群がってくる。虫よけ、効かないぞ!
まあ、そんな状況でも、花が見られると嬉しいのです。
エンレイソウが元気に咲いていた。何度も書くけれど、本当に春みたいだ。




登坂開始から1時間30分を経過した頃、登山道には雪の重みで根元から曲がったダケカンバが続く道となりました。
これ、まるで障害物競争のセットのようでして、長身の私にはとても過酷な状況なのでありまーす。
だって、低い木をくぐり抜けるのって、意外と体力を消耗するのです。いやぁー、厳しい、厳しい。




ふと登山道の端に目をやると...
おや?これはイチゲさんの仲間かな?




この花はあまり見たことがありませんねぇー。
ベニバナイチゴなのでしょうか? 似ている気がします。
ちょっとグロイ感じですよねー。




定番のゴゼンタチバナも咲き乱れておりましたぁー。




登山開始から2時間10分で9合目に到達です。
辺りもすっかり森林限界を超えたようで、視界が広がり、目の前には山頂が見えてきました。
さすがにここまで来ると気温も低くなり、かなり登りやすい。助かるわぁー。
もちろん、既に体力はかなり消耗しているので、正直言うと“ヘロヘロ”なのですけれどねー。




んーっ?雪渓で何か動いた?えっ?ヒグマ?いや、誰か雪渓を登っているようです。ホッ。
でも、あそこを越えなければならないのだね。最後の難所のようです。




2時間25分経過した頃、雪渓に取り付きました。
ここは慎重に登れば問題が無い状況。
念のために、ポールをザックから取り出し、キックステップで登坂です。




雪渓を通過すると、山頂は目の前。
登山開始から2時間35分で積丹岳の山頂に立つことが出来ました。
向こう側の余別岳が格好いいぜー!空にはツバメが“ビュンビュン”飛び交っています。




遠く南西方向には海が見えています。




北東方向にも海が見えます。
こちらは積丹ブルーとでも言いましょうか。綺麗な色の海です。




上空の雲行きが怪し~~~い!
この後、“ポツポツ”と雨が降り出しましたが、すぐに止んでセーフ。
写真には小さくツバメが写りこんでいますよ。




北西方向にも海が見えています。
嗚呼、ここはやはり積丹半島なのだなぁー。周りが海に囲まれていることが良く分かるのです。

この後、昼食と恒例のエスプレッソ珈琲を堪能。
珈琲には豆大福が意外にもベストマッチでした。
そうそう。今回は「どん兵衛鴨だしそばミニ」を食べてみたのですが、これがご飯物にとても合いました。お味はですね、ちゃんと鴨の香りがしましたぞ!




45分ほどかけて十分に休息をしたのち、下山前に風景を目に焼き付け、その後一気に下山を開始。
ノンストップで歩き、1時間30分で登山口に到着したのでありました。

さて、振り返ってみると、今回の山行は蒸し暑さが印象的でありました。
それと、ブヨに腕を5か所ほど噛まれてしまい、今も腫れているのが勲章です。
いやはや、久しぶりに夏の暑さと虫の洗礼をたっぷりと受け、「夏山を思い出したか?」と、積丹岳に言われた気がした一日でありましたとさ。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

S-Yoko さんの投稿…
隊長さんこんばんは。2日連続失礼します。

エンレイソウにエゾイチゲ…植生だけみると完全に春山ですね。でもブヨが沢山いるんですか?
積丹岳、計り知れません。いつか登ってみたいなぁー!
隊長 さんの投稿…
S-Yokoさんへ。

いらっしゃいませー。
何日でも何回でも、どうぞどうぞ。

あっ。そっか。
エゾイチゲでしたかー。
はい。咲いている花を見ると、「春?」って感じですよねー。
地面を見ると、雪が解けた直後のようでした。
だから春の花が咲いているのですよねー。
いったい、どんだけ凄い量の雪が積もっていたのでしょうね。

ブヨの密度は相当なものでしたよ。
ブヨですが、気温が高くなると吸血行動が活発になるので、登山の当日は気温が上昇していたので、とても元気だったのだと思います。
女性の登山者の方々は、腕とか顔を虫よけの網で防御していました。
男性陣も長袖を着込んでいる人たちが殆どでした。
私は...暑いのが苦手なので、暑いくらいならブヨに噛まれた方がマシという考えから、見事に半袖で登っていました。
だから、噛まれるのは当然なのです。
ワイルドでしょ~~~?!(笑)
(^o^)

S-Yokoさんも積丹岳、登ってみてください。
半島の感じが山頂から味わえますよー。
あっ。秋の紅葉も綺麗ですよ。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

海さくら元町店で乾杯(初冬に桜咲く)

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

就寝前の「龍角散」とは

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

半月湖ぶらぶら