旭岳から裏旭を通り中岳温泉へ足湯の旅2014 その5(2014.7.6)


お鉢平を中岳方面へ進行中。
お鉢平の良く見えるところで全容を撮ってみました。
やはりとても広いですねー。ここ、一周すると楽しいのですよねー♪




はい。再度、クモマユキノシタです!
もう、あちこちに咲いていて満開、満開。
こんなに咲き乱れているのは初めて見ましたぁー。感動。
地味にミヤマタネツケバナも一緒に写っているような...




コマクサは最後の生き残り的な一株。
見ることが出来て幸運だと思いました。




イワヒゲとお鉢平。こういう構図は初めてかも。




10時40分、裾合平方面と中岳・北鎮岳方面の分岐に到着。
そのまま休憩なしで裾合平へ進路変更です。




中岳、北鎮岳方向。
こちらから見ると、なかなか登りますねー。




比布、愛別、永山方面ですねー。いい眺め。




裾合平の方角は、雲の中に隠れたようです。
こりゃ、帰り道はガスの中を歩くことになりそうですねー。




ラッキーなことに、ミヤマリンドウを発見です。
このブルーがひときわ鮮やかです。花の形も星みたいで好きだなぁー。




あっ。この子はエゾイワツメクサかなー。
以前、お鉢平を一周した時に、北鎮岳付近で見かけたことがありました。
この子も風にプルプルしていて、撮影難度が高い花なのでありましたぁー。




この辺りのイワブクロはつぼみがほとんど。
そんな中、気の早い子が居てくれたのでパチリ。




メアカンキンバイとイワヒゲのコラボレーション。




あーっ。中岳温泉が近づいてきましたが、雲も近づいてきましたぁー。




さあ、中岳温泉への最後の下りです。
道端はチングルマとエゾノツガザクラがビッシリ咲いています。




眼下に中岳温泉。足湯が待っていると思うと、思わず足早になりそう。
でも、気持ちを抑えて慎重に下っていきます。




11時13分、中岳温泉に到着です。
硫黄の香りがいい感じー。そして、温泉は空いています。




うほー。温泉からの眺めは最高です!




多少、お見苦しい写真ではありますが(笑)、足湯で脹脛の筋肉をほぐしております。
これがまた、最高なんですよ。疲れも吹き飛びます。




足湯をしつつ、お湯が噴き出している噴気孔をズーム撮影です。
目の前から源泉が噴き出ていて、それを雪渓の雪解け水と合わせて温度調整するなんて、なんてワイルドな温泉なのでしょうか。
やはり中岳温泉は最高な温泉だと思うのでありマース。

とまあ、これで今回の目的はほぼ達成です。
クモマユキノシタは見ることが出来ましたし、中岳温泉でゆったり足湯もできました。
いやぁー、いい山行でありました。

と、今回で終わることを考えていたのですが...
裾合平の写真が残っているのですよねー。
うーん。最後にもうあと1回、「その6」で〆たいと思います。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)

足寄町 オンネトーの秋(2017年9月30日)