旭岳から裏旭を通り中岳温泉へ足湯の旅2014 その3(2014.7.6)


8時57分、旭岳の山頂から裏旭へ出発です。
斜面はキバナシャクナゲやメアカンキンバイが花盛り~♪




斜面を下っていると、チシマクモマグサが姿を見せてくれました。
何年ぶりのご対面だろうか。




ザレている急斜面をなんとか下り、雪渓までたどり着きました。
この斜面は何度来ても、なかなか手ごわいです。




雪渓から下の方向はこのような様子。
いやぁー、これを見ると裏旭に来た実感が湧きます。
この後、登山靴でスキーを楽しみつつ平坦部まで進みました。




雪渓が切れるといきなりミネズオウが花盛り。
この花、小さくてピンク色で、とても可愛いので大好きです。




イワウメも絶好調に咲いています。




キバナシャクナゲも絶好調。
その隣の畳のような花、これ、なんて言ったかなー。
これも貴重な高山植物だった気がしますぅ~~~。




おおーっ、ミネズオウが咲き乱れて、地面がピンク色!




そうかと思えば、イワウメたちが花盛り~~~♪




エゾノツガザクラとキバナシャクナゲの競演も。




こっ、こりゃなんだぁー? ポワポワ系。可愛い!




たどってきた道を振り返る。




幸せを感じつつ歩いていると、チングルマのハート型。
いいね、いいねー! (^o^)




これからお鉢を歩いて、あちら方面に進むのです。




あっ。ミヤマタネツケバナでしょうか。
岩の隙間にプルプルしながら咲いていました。

さあ、もう少しで間宮岳分岐というところで「その4」へ続きます。
なかなか前に進まないですー。
この調子だと「その5」まで行きそうでーす。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)