旭岳から裏旭を通り中岳温泉へ足湯の旅2014 その1(2014.7.6)


6時50分。旭岳ロープウェイを下りて姿見駅。
天気は予想以上に良くてまずまず。
もっと雲がかかっていると思っていたのですよねー。
気分上々、ハイテンションで一路、旭岳の山頂を目指します。
途中、エゾノツガザクラが可愛いので、旭岳をバックにパチリ。
朝陽な感じが写真の色合いに出ています。




チングルマも大元気な状態です。
こちらは当麻乗越の方面を背景に撮影してみましたぁー。
あっちも行ってみたくなるなぁー。




おーっ。十勝連峰がズラリと並んで見えています。
空の雲が面白い模様になっています。
稜線は強風だな、こりゃ。この時点でそう感じましたー。




エゾコザクラも可憐に咲いています。
なんだか瑞々しくて、ピチピチしていました。元気なんだね。




イワヒゲさんも地味にチラホラ見かけます。
きっと裏旭に行くと、もっとたくさん見かけるのだろうなぁー。
そう確信していました。




この子はアオノツガザクラさんでしょうか。
なんだか久しぶりにお会いしたような気がします。
ここに来るのは3年ぶりですからねー。
しかも、前回は7月の下旬ころにやって来ました。




さあ、姿見の池を通過して、これからいよいよ本格的に登り始めます。
風が強いのでありまーす。ビュービュー&ゴーゴーと音を立てて吹いています。




早朝の風景はいつ見てもいいもんだわぁー。




上空にはウロコ状の雲が見えています。
巻積雲(けんせきうん)かなー。
この雲が出てくると、天気が下り坂なんて言われていたりもします。




眼下に姿見の池方向です。
この後、下の雲がどんどんこちら側にせり上がってきましたぞ。
風はとても強く、吹き飛ばされないように注意しながら登って行きました。
「その2」へ続きます。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)