特別純米酒 田酒(でんしゅ)


今回、ご報告する日本酒は、特別純米酒 田酒。




「田酒」と書いて、「でんしゅ」です。
いやぁー、このお酒、一升瓶で飲んでみたかったのですぅー。夢が叶ったぁー。




時に、プレミアム価格になることもある、このお酒。
醸造元は、青森市の(株)西田酒造店でありまーす。




このロットは、今年の4月出荷の品。




さあ、封を開けて、床にどっかり座り込み、宇宙戦艦ヤマトの軍医、「佐渡酒造」のように(しってる?)、湯呑に酒を“ゴポゴポ”と注いで、常温でいただいてみた。
うーん!うっ、うまい!!なんだこれはあぁぁぁ~。
口に含んだ瞬間のフルーティーさったらありゃしない。
甘みと味わいが口の中いっぱいに広がります。

いやぁー、こりゃ、あっという間に飲み干してしまいそうです。
ヤバイ。書いていて目が回ってきた...(笑)。うれしー!最高、サイコウ、さいこうだぁー!!
ヽ(^o^)丿



撮影機材: Nikon COOLPIX P310

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんにちは。
美味しそうですね。青森のお酒は美味しいものが多いです。
名前は忘れましたが新青森駅のターミナルビルで売っていた
一番高いお酒を買って帰ったことがあります。
メチャうまでした。720ボトルで4000円近かったので、
うまくてあたりまえでしょうが、感動の逸品でしたよ~。

この田酒も美味しそうです。
この記事を読んで「いーな」と思いつつ、
私はまだパックの純米酒を飲んでいます(なかなか減らない)。

佐渡酒造もちろん知ってます。
あんなに飲んでて大丈夫なんだろうかと子供心に思ったことがあります。
もっとも彼が飲んでるのは合成酒でしょうが(^^;。
昨年は宇宙戦艦ヤマトのリニューアル版も公開されて話題になりました。
ドメル率いる七色星団の空母決戦、見どころ満載でしたよぉ。
ああ、脱線しました、すみません。

最近、私、ブログかいてませんが、その分ツイッターで書いてます(^^;。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

田酒ですが、美味すぎです。
今日も夕方から飲んでいました。
もう大分無くなっちゃった...(汗)...
このお酒、常温で飲むと美味しいです。
ぬる燗にすると、常温では感じられなかった酸味が少し顔を出してくれて、それはそれで美味しかったです。

あっ。佐渡酒造、知っていましたか(笑)。
「大酒」って書いてある一升瓶を持っていましたよねー。
あんな飲み方、するのか? って、子供のころは思っていたのですが、地味に今の自分がそれだから納得です。

ヤマト、好きなんですよねー。
なんだろう。
科学技術的には、かなり滅茶苦茶なのでありますが...
でも、なんか見ていて許せるのですよねー。
(^_^;)
スズ さんの投稿…
再びです。こんばんは。
常温で飲むと美味しいですかぁ…いい酒ですねぇ。
私も、今、蕎麦を食いながら飲んでます。

ヤマトは科学的見地からも良く考えられてますよねぇ。
製作にあたっては大学の物理教授のヒアリングを行ったとかの
エピソードもあるらしいですしねぇ。

まぁ、リアルな物理学に準じて考えてしまったら、
まるで昔の一騎打ちみたいに、高速移動する艦隊同士が
会敵する一瞬だけの勝負になってしまいますし、
艦載機も反復攻撃ができないから存在意味がないです。
それに人間が耐えれる加速度なんて最大で10Gがいいとこでしょうから、
回避行動も取れないですし、ただ艦隊同士がすれ違いざまに
殴りあうだけの野蛮な戦闘になるでしょうねぇ(^^;。

そもそも、一度、真剣に計算したことがあるんですが、
10Gで加速しても達する速度なんてたかがしれてますし、
加速と同じ期間を減速に当てなくてはならないわけで、
そうなってくると人間が頻繁に活動できる宙域なんて、
どれだけ科学技術が進歩したとしても、
火星ぐらいがいいとこなんじゃないでしょうか。
ボイジャー1が良い例で17km/secという超高速で飛んでますけど、
それですら2年前にようやくヘリオポーズを通過したぐらいですしねぇ。

反物質とか発見されれば話は変わってきますけどねぇ…
それこそ非科学的というか(^^;。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはです。
はい。特別純米の田酒は常温が美味しいです。
今夜もチビチビやっています。もうかなり酔っぱらいです(笑)。

ヤマトは科学的見地も入っていましたか。
科学的な見地と、非科学的な見地とが上手に混じった物語なのかも知れませんね。
多分に、「こうなったらいいな。」とか、「こうだと面白いな。」という部分がありますよねー。

あーっ。確かに。10Gで加速を続けていたら、日常生活なんて無理ですよねー。
かといって、1Gで加速を続けていたら、地球上の重力と同じで快適かもしれませんが、亜高速に到達するのはいつになるやら...

反物質ですかー?
まあ、素粒子物理学の世界では作ることができるかも知れませんが、一瞬で消えますよねー。
でもまっ、これから先の未来では、いまの私たちが思いもよらない科学技術のブレイクスルーが起きるかもしれません。
楽しみですね。
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ