吹き荒ぶ花の白樺山(2014.6.28 後編)


それでは後編です。
順調に登っていき、順調に稜線まで上がってきました。
稜線に出る手前で下山中の方と会話したところ、山頂は猛烈な風で吹き飛ばされそうになったとのこと。
ううっ...やはり...と思いつつ進みます。
途中、せり科の花が出迎えてくれて、花ロードとなっていましたぁー。




おっ。これはまるで真っ白なカラマツのようですね。
ということで、これは多分、カラマツソウかなー。今シーズン、初めて見たかも知れません。




山頂直前の稜線までやってきました。
もう、この辺りでは防風姿勢で歩いています。
体ごと風に持って行かれそうになるので、写真もブレブレ。
花もガンガン揺れるので、撮影も一瞬の隙に撮っている状況です。
これはもう終わりかけのミヤマアズマギクでありマース。
山頂付近にたくさん見かけたのですが、あの強風で花は吹き飛んじゃったかな?




写真では分からないでしょうが、強風ナウ!
とても山頂でコーヒーブレイクする状況ではないので、写真だけなんとか撮影しておきました。




シャクナゲ岳への縦走路方向です。
この時も風にあおられながら撮影。なんとか見られる。




こちらは正面の奥に沼らしいものが見えたので撮影してみました。
怪しい雲が印象的です。




こちらは岩内の港の方向です。
海の方向は、まだ雲の様子がマシですな。山の方向はダメダメな状況です。




山頂が強風なので、すぐさま下山ナウ。
シャクナゲ岳の方向も撮ってみたのですが、怪しい雲がかかっていますねー。
きっとあちらも強風ですな。




岩内岳の山頂が見えました。
隣の目国内岳は、黒い雲のベールに包まれたままの状況。




風を避けて少し座って休憩。
これから下る稜線を撮って、また歩みを進めました。




下山を終える直前、なんと桜を見かけました。
いやはや、ここはまだ春の雰囲気なのであります。




登山口の隣にある沼では、エゾノリュウキンカが咲いていましたよ。
うん。やっぱりここはまだ春なんだなぁー。

今回の白樺山は、訪れた時期が良かったのか、色々な花を楽しむことができました。
いままで訪れた中でも、一番花の種類が多かったと思います。
風が強くても、怪しい雲行きでも、登って良かったと思った白樺山でありましたぁー。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

スズ さんの投稿…
平地ですら風が強くて、
山の上は結構なもんだろうと思っていましたが、
白樺山ですら結構なもんでしたか~。
私は無理することなくのんびり平地で過ごしておりました。
久々に買った宝塚記念が当たって結構な額が帰ってきました。
そんなわけでホクホクなのです。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

おはようございます。
今週も平日は好天が続きそうですね。
今日も暑くなりそう。

はい。白樺山でも相当な感じでした。
低山でもなめてかかると危険だと実感です。
それでも、花をたくさん見られて楽しい山行でした。

おっ。競馬を当てましたか!
私にはそういう才能が無いので、羨ましい限りです(笑)。
なにか買っちゃいますか?
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ