男山 蔵元限定販売品 「爽風」


今宵は男山株式会社の蔵元限定販売品 「爽風(そうふう)」なる特別純米酒を味わってみました。

このお酒は、その名の通り、恐ろしく爽やかな口当たりとクセの無さが特徴なのでありました。
冷で“クイッ”といただくと、何事も無かったかのように喉を通り抜けていくのです。まるで爽やかな風のように。
こういう日本酒もあるのですねー。ちょっと初めてだったかも。
(^_^)



撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんばんは。

一昨年ぐらいに、
道産酒米の彗星や吟風を使ったお酒がたくさんデビューしましたが
男山、高砂と飲んだあげくすべて撃沈と(^^;。
特に彗星を使った酒はあまりの不味さに顔をしかめたものです。
どれも高額の純米酒でした。
やはり新しい酒米は癖をつかむのに時間がかかるのでしょうね。
特に純米酒だと影響大きそうです。

何でそんなことを言うかというと
そのときのパッケージの雰囲気と非常に似ていたからです。
でも杞憂みたいですね。
上善如水みたいな感じでしょうか?
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはです!
おやおや、道産酒米のお酒で撃沈、いや、轟沈した経験があるのですねー。
しかも高額の純米酒とな。そりゃ、がっかりしますねー。
杜氏も味見しているでしょうに...困ったもんだ。

爽風ですか?
うーん。上善如水、飲んだことがあるような気がするのですが、どんな味だったかなぁー。
忘れちゃった(笑)。
とっ、とにかく爽やかに駆け抜ける日本酒としか言いようが...
軽い飲み口というか。
どっしりとはしていませんよー。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ