EyeSight Ver.2 の不思議な動作

奇妙なできごとだったなぁ。

昨夜、愛車アイス君(SJフォレスター)を走らせていたところ、前後に人も車も居ないのに、突如EyeSightが動作して、“ピピピッ”の警告音と同時にマルチファンクションディスプレイには「前方注意」の赤枠の表示がされました。
この状況になる条件は、前方の車に異常接近した場合か、前方の人や物に異常接近した場合のどちらか。

でも、「ん~っ?!なにも無いじゃん!」 とわたし。

次の瞬間。「はっ?!」と、こう思った。

「EyeSightって、CCDカメラが2つ。この機械の目は、人の目に見えないものも見えているのかも。」

と、いうことは...

いやぁー、そんなこと考えたくないですねぇー。夜だし。
単なる誤作動だった(それもコワイですけど)。そういうことにしておきます。
(^_^;)

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんにちは。
御無沙汰です。最近体調不良で寝ていることが多いです。
でも昨日あたりからだいぶ具合良くなりました。

EyeSightってCCDカメラが2台付いてるってことは
三角測量で距離を割り出してるんですね。
思っていたよりもローテクです(^^;。
レーザーレーダーかと思っていました。
どちらの方式でも前の車が巻き上げた砂塵とかの影響で
誤作動するとかありそうですねぇ。
この時期の北海道は空気悪いですし。
自転車で走った後とか口の中がジャリジャリします。

似たような経験としては、XF1の自動顔認追尾機能で
何もないところをフォーカス追尾し続けたいうこともありました。
恐いですねぇ(^^;。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

どもども。こんばんはです。
スズさん、体調不良なことが多い日々なのですねー。
私も、ちょっと体が鈍り過ぎていて、体調イマイチ、精神的にもグッタリな日々かも知れません。
加齢も影響しているのかも知れませんねー。

そうそう。そうなのです。
EyeSightは三角測量で距離を割り出していますよ。
まあ、基本、人間の目と同じです。
だから、吹雪になって視界不良になると、EyeSightは自分でギブアップして機能停止しますよ。
良いところもあって、EyeSightは人の感覚に近い判断をしてくれるので、この先、どのような動作をするのかはある程度予測することができます。

え”~~~っ?!
デジタルカメラ(XF1)の顔認識の追尾で人のいない場所を追尾したのですか!
それって...やはり人間の目に見えない何かを検知していたのでしょうね。
デジタルカメラの顔認識にしろ、EyeSightにしろ、「何か」を見ているのかも知れませんね。
そっかぁー。うーむ。
(-_-;)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ