黒松内町 添別ブナ林の名無し山へ


本日は晴天なり。
土曜日の昨日はあまり行動しなかったので、本日は黒松内町へ向かいました。
添別ブナ林を歩き、毎年訪れている名無し山の山頂で珈琲を飲むのが目的です。
ブナ林へ入る前にフクジュソウを見かけたので1枚撮影。
いやぁー、すっかり春ですねぇー♪




添別ブナ林は、林道の入口付近は雪がかなり解けていましたが、中に入るとご覧の通りの雪原が広がっていました。
でも、雪が締まっていたので、スノーシューは使わずに、スノーブーツとツボ足でGO!




ブナの幹の周りはかなり雪解けが進行しています。
来週にはすっかり雪が腐ってしまい、ツボ足での登坂は厳しいかも知れませんねぇ。
というか、来週にはかなり雪が消えているかも。




うーん。なんだか久しぶりにブナに触れました。
そういえば、この冬はブナ林に入らなかったかも知れません。
「君は少し成長したかな?」 なーんて思いながら縦ショット。




雪上には、たくさんのブナの実の殻が落ちていました。
もう少しすると、この下から新たなる新芽がたくさん出てくるのだろうなぁー。




さて、残雪期ならではの道なき道を登っていきます。
なかなかの急坂が続くので、「ハァハァハァ...」と息が上がります。
キックステップで確実に攻めていきます。時々、足がズボッと埋まったりしますけれどねー。
時折足を止めて、風景を眺め、また登坂の繰り返し。




急坂を超え、もうすぐ山頂という場所での1枚です。
自分はここの風景がとても好きなのですよねー。
今日はまた、雲一つない晴天で、まったく言うことなし。

さて、山頂からの360度眺望は、写真枚数が多くなってしまったので次回に紹介です。
(^_^)



撮影機材: OLYMPUS E-3 14-54mm(1枚目のみ)、Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)