十勝ぶらり旅 ランチョ・エルパソで大いに飲み大いに食う(帯広市)


さあ、十勝ぶらり旅。いよいよクライマックスです。
今回の旅の最終目的、それは「ランチョ・エルパソ」で大いに飲み、大いに食うことだったのでありマース。
このランチョ・エルパソ、大切に育てられた「どろぶた」の料理を食べさせてくれるお店です。
そして、帯広ビール(地ビール)を堪能できることも特徴なのです。
まずは「小麦」なるビールを注文してみました。
「こっ、これは...苦味が無く、フルーツの香りすらするぞ!」、というような、とても美味しいビールです。
たっ、たまらん...(^_^;)...




野菜のピクルスです。十勝は野菜も美味しい!




「どろぶた」から作られた各種ソーセージの盛り合わせ。
これがまたビールが進むのなんのって。相当ヤバイです。




こちらは、塩漬けポークの柔らかグリルです。
もう、お肉がホロホロと口の中でほぐれて溶けるような美味しさ。




ガーリックライスは超大盛り(こりゃキツイ!)。
しかも、サラダにソーセージがついてくる。どっひゃー。




「インサラータ・カプレーゼ」なるサラダ。
これは、道産トマトにモッツァレラチーズとバジルソースを組み合わせたものですね。
サッパリとしていて、これまたビールのおともに最高。




この色の濃いビールは「玄人(クロウト)」なるビール。
いわゆる黒ビールのように見えますがまったく違います。
どっちかというと、味わい深いビール、という感じ。超エビス、みたいと言えば伝わるか?!




店内には、ピアノの生演奏が流れ、優雅で陽気な時間が過ぎていきます。




これ、半分食べてしまってから撮影したのですが、どろぶたの肩ロースステーキです。
いや、これは食べておかないとダメでしょう! と思います。
分厚く、ジューシーで、味わい深いステーキに感動しますよ~~~。

そのほかにも飲み食いしたのですが、全部写真に撮っていませーん。
途中から酔っぱらってしまい、もう、どーでも良くなっちゃいましたから(笑)。

とまあ、どろぶた食べて、どろどろに酔っぱらって夜は更けていったのでありました。

でもまあ、うーん。いい歳して、暴飲・暴食は慎まなくてはね。反省!
(^_^;)

「ランチョ・エルパソ」、いいお店でした。



撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)