雪解けが遅い春


写真はタイトルと関係のない、3月9日の紋別岳(千歳市)山頂付近の様子。
道路のガードレールよりも遥かに上を歩くほど積雪しているのでありマース。
あまりにも見事な状況だったので、思わず撮影しておきました。
これって、雪解けが進むと、雪の重みでガードレールが谷側に曲がってしまうのではないでしょうか。


その雪解けですが、街中でもまだまだ雪が残っています。
自宅の前もまだドッサリと雪があるのですよねー。どうしてだろう。
気温が低めなのか。それとも後半に積雪したからなのか。
(^_^)



撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)

足寄町 オンネトーの秋(2017年9月30日)