記録的大雪の東京を脱出して帰宅!


2月7日(金)、所要で東京へ行くことになりました。
札幌市内から高速バスに乗り、新千歳へ。空港近くの天気は晴れ。
おおっ。風不死岳かな?良く見えるねー。揺れるバスの中で撮影したので斜めってるけどね(笑)。




空港着。冬は交通機関がマヒしがちなので、早め行動。
意外とスムーズに空港まで来られたので、ちょいと軽食でも。
ロイヤルミルクティーにカスタードバイとアップルパイ。元気モリモリ。

その後、飛行機が1時間半以上の遅延となり(雪も降っていないのに遅れないでよ!JAL!)、東京での会議の開始1分前に到着という凄まじさ(汗々)。
駅間を走りまくったので、会議の開始から30分ほどは吹き出る汗をハンカチでフキフキするばかり(笑)。なんだっちゅーの!
それでも無事に終わり、先日アップした夜の食事にありつけたという訳ですが...




その2月7日(金)の深夜から明け方に都内でも雪が降り出したのですよねー(上の写真は、NHK NEWS WEBから転載)。
8日(土)の朝、ホテルの窓から外を見ると本格的な雪。
しかも、予報ではますます凄くなるとのこと。
ホテルでJALのWebサイトを見ると、なんと欠航のオンパレード。
こりゃ、日曜日まで滞在したとしても、札幌まで帰られる保証は無い。
なんてったって、いまは「さっぽろ雪まつり」の期間中。キャンセル待ちもきついと判断しました。




車窓からの風景は、すっかり雪景色。これ、東京です(笑)。
もう、札幌へ戻るための残る手段はアレでしょう! そう思いつつ、渋谷の「みどりの窓口」へ駆け込んだ。




はい。列車で東京を脱出する作戦を決行です。
まずは東京駅から東北新幹線、「はやぶさ」に乗り込みます。




「はやぶさ」、キター! カモの口のような形状が素敵です。




ただいま北上中。




爆走しております。さすが新幹線、スピードがハンパじゃないです。




でも、乗車券は「立ち乗り」しか取れなかったのですよねー(泣)。
嗚呼、あちらの世界、座れる世界がウラヤマシイ...




3時間ほど「立ち乗り」していたのですが、残りの30分は空いている座席に座ることができましたぁー。
ああっ、東北新幹線の座席は、とても乗り心地が良かったのでありマース。




14時30分頃、「新青森」に到着です。




でも、まだ本州です。




すぐさま津軽海峡線の「白鳥23号」に乗り換えです。
上の写真は「あおもり」に停車したときのもの。
ここから先は、指定席を取れたので、落ち着いて座っておりまーす。




青函トンネルを抜けると、車窓からは駒ヶ岳がチラリ。




「白鳥23号」を下車すると、数分で「北斗97号」に乗継です。
なんと、この「北斗97号」は臨時列車なので車内販売は無し。
もちろん、自販機も無し。だから、慌てて乗継時にホームの売店で適当なものを購入して乗車です。
座席に座ってから良く見ると、滅茶苦茶な組み合わせ。まあ、こんな夕食となりましたー。
(^_^;)




これが本日の乗車券。
東北新幹線「はやぶさ」の券は途中の改札機に飲み込まれてしまったので無しです。
結局、札幌へは予定よりも遅れて、21時40分の到着となりました。

いやはや、いつかやるとは思っていたこのパターンでの帰札。
思ったのは、函館・札幌間のスピードの遅さでした。
やはり東北新幹線は素晴らしい。はやく北海道新幹線もできて欲しいです。
そう実感した東京脱出劇でありましたぁー。
(^_^)



撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

aki さんの投稿…
いや~東京からの逃亡劇、いや(笑)(←える状況じゃないけど(^_^;))脱出劇、お疲れさまでしたーーーーー!!!!
なんと、そうでしたか!列車大移動作戦(!?)だったのですね~
道中長らく大変お疲れだったと思いますが、その後の空港の大混乱ぶりも予想通りだったようなので、正解でしたね。
昨夜のブログを見て陰ながらほっとしてましたよ~

しかも向かう時も汗アセだったのですね~!
こちらも前泊がOKになる前は予定通りでも20~30分前位に着く感じで、ちょっとでも遅れるとギリギリ。
多少遅れても内容的には大丈夫なのですが、待たれたりするので、アセアセなのでした~(^_^;)

ところで、青森までの新幹線、指定席を取らなければ意外と思ったより安いのですね。
かといって立ち乗りは辛いですけど(^_^;)
普段、こっちのJRすらほとんど乗る機会もなく、新幹線乗りたーーい(^_^)/
って、そんな呑気な話じゃなかったですね(笑)(^_^;)
ほんと、お疲れさまでした!!!!!
隊長 さんの投稿…
akiさんへ。

そうそう。逃亡劇です(笑)。
まず、渋谷駅の「みどりの窓口」が笑えました。
私「あのぉー、飛行機、欠航なので札幌まで帰りたいのです!」
係「はいわかりました。あっ、新幹線、立ち乗りしかありません。どうしますか?」
私「あっ、立ち乗り、全然大丈夫です。山よりマシ。」
係「へっ?あっ、はい。分かりました。では取りますね。そのほかの列車は指定席とりますか?」
私「はい。さすがに席があるなら座りたいです(笑)。」
係「ですよねー!(笑)」
みたいな感じでありましたぁー。

そうそう。そうなのです、往路も大変なことになってしまいました。
多少遅れても大丈夫な飛行機にしていたのですが、大幅に遅れすぎだっちゅーの!です。
また、到着が中途半端に間に合うか、間に合わないかのギリギリなところだったので、乗継に走る走る(笑)。
何の罰ゲームだ?これ?って感じでしたぁー。

そうです。東京→新青森間の新幹線は、立ち乗りだとお安いですよ。
非常事態にはとてもオススメな交通手段でありまーす。
ホテル代の追加出費と空港でのキャンセル待ちの不毛な時間を考えますと、立ち乗りでも移動していた方がマシな気がしました。

とまあ、そんなこんなの往路、復路、両方でのアクシデント・レポートでありましたぁー。
タハハッ。
(^_^;)
スズ さんの投稿…
おおっ、お疲れ様でしたぁ。大変でしたねぇ。
先週、私は運よく戻ってこれましたが、駄目だったんですね。
それでも半日で戻ってこれるというのは新幹線効果ですね(^^)。

私、ここ数年、実家の奈良へはフェリーで帰っていますが、
その前は鉄道で帰っていて、冬はJRも日本海側が不通になることが多くて、
必然的に代行輸送で新幹線を使うことが多かったので良くわかります。
新青森までは早いのに何故在来線になった途端こんなに遅いんだろうって(^^;。

特に新青森ができてからは、
新青森-青森間が逆方向に進むので体感的に長く感じます。
函館-札幌はJR北海道の不祥事で以前よりも運行速度が落ちているのは
知っていましたが、今、4時間16分もかかるんですか。
昔、スーパー北斗の最速便が2時間59分でしたから長くなりましたねぇ。
これでは道内移動も航空機優勢になってしまいそうですね。

JRはもっと日常利用する遠方の通勤客を取り込むように、
主要都市間に遠距離快速を運行させたりして営業基盤を強固にしないと駄目ですね。
いつまでも特急至上主義の上、
特急の運行速度が落ちているんじゃ誰も乗らなくなりそうです。


隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

そうなのですよぉー。
ちょうど出張の時、関東地方は記録的な大雪になってしまい、もう大混乱でした。
今回は追加で一泊をしてどうにかなるレベルを超えていまして、緊急脱出を決定したわけです。

新幹線、素晴らしいということが分かりますよね。
北海道も新幹線を通さないとダメですよー。
でも、いまのJR北海道に新幹線を運用する能力や資質があるのかどうか。
いや、20~30年後にはきっと大丈夫になっているハズ。そう思いたいです。

それにしても、在来線の速度、なんとかならないのかなぁー。
あれでは特急とは名ばかりでして、停車駅が少ないだけの鈍行列車です。
困ったものです。
(-_-;)
スズ さんの投稿…
スズです。こんにちは。

北海道新幹線は安心ですよ(^^)。
おそらく九州新幹線と同じように、
鉄道建設・運輸施設整備支援機構が保有して整備を行い、
JR北海道に貸し出すことになりますよ。
あと、車両も新規に用意する金銭的余裕も技術もないでしょうから、
JR東日本のものを借りることになるでしょう。

在来線は本来ちゃんと保守がされていれば、
最大130km/hで走行できるはずなんですけどね。
停車駅やダイヤを工夫すれば今の設備でも、
札幌-函館を2時間台で余裕で運行できるはずなんですけど...

今朝、出勤途中にJR北海道本社前に護送車と
多数のマスコミが来ているのを見ました。
また、何かやらかしたんでしょうか??
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

ほほぉー。なるほど。
支援機構が保有・整備して、JR北海道に貸出ですか。
あとは会社のマネジメントがしっかりすることを期待ですね。

そうそう、そうなのですよねー。
函館方面の保線状況、最悪です。
とにかく列車が左右に良く揺れるのです。
レールが波打っているんじゃないかな。
あれではまともにスピードを出すことが出来ないと思います。
鉄道事業において、ちゃんと地方にも予算をつけないから、こんな事態になったのかな。
いずれにしても、経営陣と組合の両方が悪いのかも。

JR北海道本社、家宅捜索だと思いますよ。
押収物が多いから、人員輸送と段ボールを収納するために、護送車も繰り出したのではないでしょうか。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

海さくら元町店で乾杯(初冬に桜咲く)

就寝前の「龍角散」とは

半月湖ぶらぶら

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!