続 千歳・支笏湖 氷濤まつり


さて、氷濤まつりの続編です。
会場の素晴らしいライトアップを楽しんでいると、やはり高い場所から会場全体を見たくなりますよね。
そんな要望に応えるべく、会場の奥には展望台が特設されておりました。
この上り下りが別になっている階段を上っていきます。




さらに上っております。上る階段もいい加減、綺麗じゃないかい?!




おおーっ!展望台からの景色、サイコー!!




いやぁー、綺麗、綺麗。




ためしにパノラマ撮影したらどうなるのかな?
結果、こんな感じに撮れました。夜景でも意外と使えるのですね。




おおーっ。こりゃ、若いカップルが多い訳ですね。分かる、分かる!(笑)




展望台の出入り口から外を撮影してみました。
階段に数段上っての撮影です。人の少ない、空いている時間帯だからできる技?!




会場のライトアップは22時まで。次第に人が少なくなってきました。






最後は、なんだかちょっと奇妙なディスプレイでも。




これ、硬貨がくっついているのです。




うーむ。これってどういう意味なのかなー。
あとでお金を回収するのが面倒そうですね。


とまあ、そんなこんなの氷濤まつりレポートでした。
寒さ厳しい冬だからこその、素晴らしい氷の芸術でありましたぁー。



撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)