Windows XP 問題をどうしたものか


私の主力パソコンに搭載されているOSは「Windows XP」。
このOSのサポート期限が4月に迫っているという状況下なのですよねー。
さて、いよいよもって、このまま放置する訳にもいくまい。

案としては色々と考えられます。

1.HDDを購入して、それに「Windows 7」をセットアップして継続使用
2.別途、ノートPCを購入して、旧PCは「Linux」機として使用
3.別途、デスクトップPCを購入して、旧PCは「Linux」機として使用
4.別途、なんでもいいからPCを購入して、場所が無いので旧PCは廃棄

1.が一番安上がり。ただし、長期使用機だから、いつ壊れるかが心配。
2.は部屋のスペース問題は何とか回避できそう。
3.は部屋に置くところがあるのか? って感じ。
4.は無難な解決方法だけれど、まだ使える旧PCを廃棄は気が引ける。

どうしたものか...うーむ...

(-_-;)



撮影機材: Nikon COOLPIX P310

2 件のコメント:

スズ さんのコメント...

スズです。こんばんは。
PentiumDならまだ現役でもOKじゃないかという気もしますが。
バードディスクとメモリを8Gぐらいに増設すれば、
Windows7でサクサク使えるんじゃないかと...
ただ、旧世代のCPUで消費電力も大きいですから、
この機会に低消費電力機に変えてしまう手もありますねぇ。

ウチのi3は低消費電力タイプで35W動作のものです。
おかげで夏にずっと動かしていても以前より涼しくなりました。
まぁ色んな選択肢があって悩みますよぇ、
時にLinuxで何するの?

隊長 さんのコメント...

スズさん、おはようございます。
これから除雪です!

そうなのですよ、ハードディスクは購入すれば良いのですが、主記憶がいま使用しているマザーでは4GBまでしか対応していないのですよー。
せめて8GBの主記憶は欲しいところ。
ここは大人しく新規購入になりそうです。

Linuxですか?
そうですねー。単純にブラウザーマシンとして使う程度でしょうか。
あまり意味が無いですねぇー(笑)。
(^_^;)