チセヌプリを眺めつつニセコアンベツ二号川の周辺でスノーシューイング


本日は吹雪の中、ニセコ方面へ足を伸ばしてきました。
そう。いつもの『チセヌプリ』と『ニトヌプリ』に挟まれた谷地、『ニセコアンベツ二号川』の周辺でスノーシューイングするためです。

新年早々、運が良いことに、スノーシューの準備をしている最中は雪でしたが、谷地に突入する頃には好天の狭間にスッポリと入りました。
おかげでこんな綺麗な風景をたっぷりと堪能することができました。
もちろん、ルート上にある複数の川を越える時には、スノーブリッジの状態を慎重に見極めて渡りましたよ。
だって、川にドボンすると底から上まで2~3mの雪の壁を登ることは至難の業ですから(よく考えたら、その前に怪我してるかな)。




2枚目の写真は、川底に良く見ることができる円いポコポコな風景。
これ、南国の人が見たら感動するんじゃないかなぁ。
是非とも見て欲しいなぁー。きっと北海道の冬が好きになるんじゃないかな。
いや、寒くて嫌いになるかな?!(笑) 今日の現地はマイナス4~7度でした。


帰路、ニセコ町、倶知安町方面は雪が凄くなってきたので、往路で使った『毛無峠』は危険と判断。
余市町から小樽市に抜けて戻ってきたのですが、小樽市に入る手前から鬼のような降雪量となり、国道は足首くらいの深さの雪になっていました。
『高速まで行けば大丈夫さ!』 なんて思っていたら、札樽道も同様で大変なことになっていましたよ。
いやぁー、事故無く戻ってこられて良かった。
だって、フワフワの深雪の下は、ツルツルの氷りになっていて、発進もブレーキも困難だったのですから。
おかげで、往路も復路も運転中に眠くならなかったけどね。アハハッ。
皆様も冬場のドライブでは慎重な運転を心がけて、なるべく事故にならないようにしてくださいねー。
(^_^;)



撮影機材: RICOH PX

コメント

Memuro512 さんの投稿…
ここは、隊長さんの冬の定番になりつつありますね。いいところですよね~。
こちらは、全然雪がないです。しかも、例年よりずっと暖かくて、冬が盛り上がってません。隊長さんが帰路に豪雪で苦しめられてた頃は、ちょうど警報出てた頃だったんじゃないですか? 昨年の痛ましい事故のこともありますし、無事帰ってくることができてよかったですね。
隊長 さんの投稿…
Memuro512さんへ。

おはようございます。
今朝は昨日の大雪の後始末、除雪を1時間ほどやっていました。
50センチほど降り積もっていて驚きましたよ。
まいった。汗だくでした。

はい。またチセの麓の谷地を歩いてきました。
ここは晴れると景色がいいところなので大好きです。
今回もたまたま晴れ間が出てくれたので、雄大な風景を堪能することができました。

帰路の大雪には本当に驚きました。
国道が大雨のあとのドロドロの林道よりも走りづらい状態になっていて、クルマを安全に走らせるのが本当に大変でした。
大雪は恐ろしいです。
(-_-;)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ