スバル フォレスターはいいねー♪


そう言えば、半月ほど前に『スバル』の『フォレスター』にも試乗してみました。
『XV』というクロスオーバーSUVと、『インプレッサスポーツ』にも試乗し、この『フォレスター』へと続きました。

3車種を試乗して感じたのは、どのクルマも操縦性が良いこと。
また、ドライビングポジションがとても自然であることが印象的でした。
他メーカーとは座って運転した感覚がまるで違って思えました。
その理由は、シートとステアリングと視界の位置関係だと思います。

長身の自分ですが、どのクルマもドライビングポジションは最適な位置に決められます。
シートスライド幅とテレスコピックの繰り出し量が大きいためです。
頭上空間は『XV』と『インプレッサスポーツ』のどちらも拳半分程度の隙間。
『フォレスター』は拳1つ以上の隙間があり余裕あり。

乗り味、サスペンションのダンピングの状態は、『インプレッサスポーツ』>『XV』>『フォレスター』といった感じかな。
やはり車重と車高が影響しているように思えました。
でも、『フォレスター』も十分良い乗り心地かと思います。

カーゴルームは...そりゃ『フォレスター』が一番大きい。
山の道具も余裕で積載できます。他の2車種も問題は無い広さではありますけどね。

結果、一番気に入ったのは『フォレスター』でした。
これ、いいクルマですよ♪
(^_-)-☆



撮影機材:Nikon COOLPIX P310

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)