小田急電鉄 ロマンスカー


私、『鉄ちゃん(鉄道ファン)』ではないのですが、でもメカや乗り物は好き。
だから、今回は『小田急電鉄』の『ロマンスカー』でも紹介したいと思います。

これは『新宿駅』発の箱根行き。
LSE(7000形)という伝統的というか古い車両です。
一番前の座席が展望席となっておりまして、視界が素晴らしいという仕組み。
運転席は上にありますね。運転席の展望も凄いだろうなぁー。




出発前のメンテナンス中のLSE。
運転席の窓ガラスを機械で清掃しているところですね。




こちらは『箱根湯本駅』に停車中のVSE(50000形)です。
LSEとは随分と時代の差を感じさせるモダンなフォルムです。




この流線型というか、オーバルな曲線が素晴らしいです。
展望席の視界もとても広いのでありマース。




展望席からは、ご覧のような景色を楽しむことができます。
帰路に最後尾の展望席を取ることができたので、富士山を眺めながらの車窓風景となりました。




地下の駅を通過しているときに撮影してみると、こんな写真になるのでありました。
スピード感が抜群です。まあ、1/5秒で撮影しているのですけれどね。

たまには列車の旅もいいものです。
(^_^)


撮影機材:Nikon COOLPIX P330

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんにちは。

私、小田急沿線に住んでいたので、
たまに新宿から会社帰りにロマンスカーの前部席を予約して、
ビールおつまみ用意して景色を楽しみつつ町田まで移動して、
町田で二次会ってのを何度かやったことがあります。
懐かしいですね~。隊長さんも前部席取れたんですか?

新宿駅はあまり変わってなさそうですが、
下北沢あたりは全部複々線化して地下を通ってるんですよね。
私が住んでいた頃は、毎日のように電車が渋滞してて、
新百合丘から新宿まで通常30分のところが1時間近く掛かりました。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

あっ。スズさん、小田急沿線に住まわれていたのですか。そうですかー。
ロマンスカーは、箱根に向かう時は普通の座席でしたが、帰りは展望席の一番前が取れました。
一番前は猛烈に展望が良くて驚きました。
鉄ちゃんだったら大興奮でしょうねー。

そうそう。
新宿からしばらくの間は地下を走っていましたよ。
かなり快適でした。
私も何度か乗ったことのある小田急ですが、大昔と比べて随分と変わっていた気がしました。
大昔過ぎて、記憶も定かじゃないのですけれどねー(笑)。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)