箱根旧街道杉並木を歩く


『箱根関所』を見学した後は、徒歩で『箱根旧街道』へと向かいました。
ここは『箱根旧街道杉並木』。北海道では眼にすることが無い風景です。




この杉並木、とても太くて高い木々が圧巻でした。
そんな杉並木もしっかりと保護の対策をしないと守ることが出来ないようです。




いつもの如く、幹の近くから撮影してみると...
木の大きさと高さがハンパじゃないので、写真のほとんどが幹になってしまいましたー(笑)。




訪れた11月はちょうど湖畔の紅葉が綺麗な季節。
国道沿いの杉を入れたワンショットも収めておきました。




『徳川幕府』の時代から約420本もの杉が残っているなんて凄い事ですよねー。
これからもずっと残って欲しいのですが、杉も生き物。いつの日か世代交代をするのでしょうね。

さて、杉並木の次は、『箱根旧街道石畳』へと向かうのでありました。
いったいどのような場所なのか、これまた楽しみにしていたところです。
(^_^)



撮影機材:Nikon COOLPIX P330

0 件のコメント: