深まる秋、近づく冬


日に日に秋が深まり、冬が近づいています。
もう少ししたら、平地でも雪が降り積もる日がやって来ますね。
その日はいつになるのか。そう思いつつ過ごしています。

今日は、外出時の寄り道でホンダのディーラーを覗いてみました。
新型フィットを見て、Nボックスも見てきましたよ。
どちらもコンパクトによくまとまったクルマでした。

トヨタのディーラーにも寄り道。アクアとポルテに試乗。
アクアはなかなかパワフルな動力性能でした。驚き。
でも、シートベルトアンカーが上下非稼働でダメですな。
ポルテはガラスが大きくて電車のような視界でした。
こんなに視界の良い乗用車ってあるんだ! と思った次第。
また、逆に外から丸見えのような気がして、落ち着かないこともジジツ。
それに、あんなにガラスが大きいと、冬場は寒くないのかが心配。
実際、どうなのだろう...

そんなこんなで、世のコンパクトカーって、どういうものだろう?
そう思い見てきたのですが、何れも私の長身体型には無理なことが判明(笑)。あっ、ポルテはなんとか大丈夫だったな。でもあれを長距離運転するのは正直キツイ。



写真は『伊達紋別岳』にて。
葉の色合いが面白かったので撮ってみました。
(^_^)



撮影機材: Nikon COOLPIX P330

0 件のコメント: