秋の然別湖と東雲湖(2013.10.5)


『白雲山』を下山した私は、そのまま『東雲湖』方向へ『然別湖畔』を歩き始めました。
ほら、湖には釣り人達のボートが浮かんでいます。
オレンジ色の紅葉や、対岸の山の色も秋を感じさせてくれるなぁー。




対岸は湖畔沿いに赤色が多い様子。綺麗なのです。




ああっ、でもこちらの湖畔も負けていないと思う訳で...




この透き通った葉の色なんて、しばし呆然と見上げるほどの美しさ。




うーん。でもやはり対岸も綺麗な訳でして。
あっちを見たり、こっちを眺めたり、色々と忙しいのでありマース。




そんな湖畔の道はこんな様子だったりします。
落ち葉が敷き詰められた遊歩道。それはそれは心に染みるのです。




あっ。ルビーな『マイヅルソウ』に、ブルーの『ツバメオモト』。
共演の写真を撮ってみました。どちらも本当に宝石みたい。
背景に落ち葉も入って、本格的な秋だねぇー♪




30分ほど歩き続けたところで『天望山』との分岐に着きました。




分岐周辺の紅葉も素晴らしいものです。
鮮やかなオレンジ色が眩しい~~~!




あっ。苔の布団に『ツルリンドウ』の実が寝ていました。
とても気持ちよさそう。これなら来年も発芽間違いなし?!(笑)




そうそう。この日はこんなに小さな『バッタ』のような虫が何度も体にくっついていましたよー。
これは私の左手に乗っているところを右手で撮影しましたぁー。
この撮影の直後、目で追いきれないほどの跳躍で去っていきました。




さてさて。
少しハイペースで歩いたおかげか、約1時間15分で『東雲湖(しののめこ)』までやって来ました。
ここで『ナキウサギ』の声を聞きながら昼食です。
でも、その前に...




上から湖を見ていたら、どうしても湖畔まで行ってみたくなりまして。
深い笹藪をかき分けて、湖畔までやって来ました。
夏場は『ダニ』が多くてとても無理でしょうが、今は大丈夫。
静寂な湖。いいわーーー。




綺麗な対岸が良く見えます。




でも...実は近くにはヒグマもいるのかな。なにか臭うのであります(汗)。




もう少し季節が進むと、ここも真っ白な世界に変わるのでしょうね。
なーんて思った『東雲湖』までのトレッキングでありました。
最後に。思っていたよりも、ちょっと遠かったです(笑)。
(^_^)



撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。おはようございます。
一旦、下りてから東雲湖行ったんですね。
まぁ、なんと変わったルート取り(^^;。普通、白雲山からなら、
そのまま天望山経由か中間点の分岐を経由して行くもんなんじゃ?
湖畔の景色が見たかったのかしら??
でも確かにボートと紅葉とか秋らしい写真が撮れましたねぇ。

おお、薮漕ぎして東雲の湖畔まで行ったんですね。
ダニがいるとも知らず、私も夏に強行突破しましたよ(^^;。
湖畔からの景色は一変しますよね。
対岸の熊笹の草原とか北海道らしい風景で大好きです。
ここに展望スペースがあればいいのになぁと思います。
そのほうがナキウサギさんも静かな環境で生活できるだろうし。
なおなお さんの投稿…
おはようございまあす!

同じところで写真・・・驚きましたー!
魅惑の宝石だったから♪

隊長さんの投稿を見て、隊長さんが1時間15分とのことで、時間を見直したら、1時間なんてとんでもなく!
私は1時間50分でした!!
あー、確認しなおしてよかった!
ありがとうございます!!
私がそんなに早く着くはずがない!

魅惑の宝石の名前も隊長さんの投稿で分かったし、ありがたや、ありがたや♪
(*´∇`*)
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんは、です。
やっぱり?そうなのです。ちょっと変なルートをたどって東雲湖に行きました。
最初は白雲山を下山したのち、湖畔を少し歩いて紅葉を楽しみ、終了の予定だったのですが...ガッツリ歩いてしまいました(汗)。
(^_^;)

まあ、スズさんの言われるとおり、秋な感じの撮影ができたので、結果オーライです。

スズさんは夏に東雲湖畔まで行ったのですねー。
勇気がありますなぁー。
私、夏はちょっと...全身、ダニだらけになりそうですもの。

湖畔からの風景は独特なものを感じました。
でも、なんだか寂しい場所でもあったと思います。
なるほど。展望スペースね。いいかも、それ。
(^_^)
隊長 さんの投稿…
なおなおさんへ。

ねっ!ねっ!
同じ場所で同じ実を撮影していたでしょー!
こんな事ってあるのですねー。驚いちゃいました。
(・o・)

とあるガイドブックによりますと、東雲湖までのトレッキングに要する時間は、平均1時間30分だそうですよ。
だから、私はちょっと早く、なおなおさんはちょっと遅い、そんな感じですねー。
足して2で割れば平均かもー(笑)。

いやぁー。
それにしても、紅葉の綺麗な場所でしたよね♪
(*^_^*)
押し花おばさん さんの投稿…
あっ、こしあぶら・・・丁度いい色、うっとり見とれています。
隊長 さんの投稿…
押し花おばさんへ。

こんばんはー。
あっ。そっか。これって押し花おばさんが大好きな『コシアブラ』でしたかぁー!
色々な紅葉の中で、この透き通った葉の色が一番輝いていました。
立ち止まって、しばし眺めていたのであります。
(^_^)
aki さんの投稿…
続けて遡ります(^_^;)

白雲山~東雲湖も行ったのですね♪
こちらは同じ頃、行ったことありましたが、その時は白雲山の山頂が強風((+_+))
大岩の隙間に物も落としそうで恐かったので、ちょっと進んで大岩を下った陰で休みました。
その後、天望山~東雲湖まで行きましたが
天望山の山頂も強風だったり、東雲湖までの道が思ったよりアドベンチャー!?だったりでしたが楽しかった思い出です。
確か、連休だったと思うので紅葉は晩秋でしたが隊長さんはいい頃に行かれたようですね(^_^)v
また訪れてみたくなりました~♪

そうそう、私も読んで、ん?と思ったのですよ~
体力増進にたくさん歩かれましたね!(笑)
隊長 さんの投稿…
akiさんへ。

続けての遡り、ありがとうございまーす。
はい。白雲山と東雲湖にも行ってきました。
akiさんが訪れた時は風の強い日だったのですねー。
確かに、あそこで強風だったらちょっと恐いかも。

私が訪れた日は、たまたま天気が良く、そしてたまたま紅葉が良かったのです。
なんとなく訪れただけなのですが、そのなんとなくが野生の勘なのでありマース。

あっ。当日は本当に歩きすぎました。
帰路は結構疲労していて、クルマの運転が眠かったです~~~(笑)。
(+_+) アハハッ。

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ