五色温泉から秋探索トレッキング その2(2013.10.14)


ニトさん方向から引き返し、分岐を『大沼』方向へ向かいました。
途中、オレンジ色の『カエデ』を見つけて、数少ない秋写真を得ることができました。ラッキー!




小イワオさん、角(つの)があるみたいでカッコイイです。




向かう先は荒涼とした雰囲気。空が綺麗だと思います。




振り返るとイワオさんと小イワオさんのツーショット。




ただいま斜面を降下中。
『ワイスホルン』を見ると、赤茶けた紅葉がポツポツ見えました。




ここは『硫黄川』の源流域です。
この一帯は比較的、黄葉が多く残っていてくれましたー。
これまた秋、発見なのであります。




ちょっと逆光気味の撮影となりましたが、これまたいい雰囲気だと思うのです。
ちなみに、カメラを右手で持ち、左の掌で『ハレ切り』撮影しておりまーす。
そうそう。帰路は、ここで昼食していました。いい所なのですが、地面が硫黄の石だらけなので、ザックや荷物が真っ白になるという結果に...(笑)。




ああっ。この全体の雰囲気がたまらないのでありマース。




この写真は...幼木の根元の苔がいい感じだったので撮ったのです(笑)。




その苔がこれ。これまた、ちょっとだけ秋。




この凹凸の激しい地形を歩いて進みます。




おおっ。辛うじて『ナナカマド』の赤がありました。




11時、眼前に『大沼』が見えた。いつもはイワオさんの上から見ています。




このように水がジャブジャブな道を進んで、『大沼』の畔に立つのですが、その様子は『その3』にて。
(^_^)



撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。おはようございます。
やはりその2も空が主役ですね。
3枚目や8枚目のイワオさんらしい雰囲気の山容と空がとてもマッチしていますね。
moriさんが訪れた頃よりも赤が減ったみたいですけど、
いいもんですね。

moriさんのコメント読んでいて「ん?」と思いましたが、
お花畑Pからショートカットで登山口に至る道あるんですね。
そういえばそんなルートあったなぁ、なんて思い出しました。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはです。
あっ。やっぱりそう思いましたか。
そうですねー、今回も写真は空が主役ですねー。
空が良ければ、紅葉が終わっていたとしても良い風景になります。

そうそう、そうです。
お花畑Pから直接入山届けのポストへショートカットできます。
距離も高低差も少なくて済みまして、オススメなのです。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)