ニセコ 鏡沼までトレッキング(花編・その2)


それでは、ニセコ『鏡沼』で見かけた『花編・その2』です。
こちらは鮮やかなピンク色がひときわ目立っていた『ネジバナ』ですね。
いやぁー、見事にネジしていますよねー。凄い、凄い。




こうなると、真上からも見たくなると言うものです(笑)。
おーっ。こういう風に見えるのか! まるでナルトですな。
マークな花です(笑)。




これは...『アジサイ』の仲間なことは確かです!
って...誰でも分かりますよね、それくらい(汗々)。
鮮やかな水色が山道で映えておりましたぁー。




こちらの白い花は名称や何の仲間なのかが不明なのですよねー。
先端の方がまだ咲いていたので撮っておきました。




こちらは花が小さいですが『おとぎりそう科』の花!(笑)




こちらは『鏡沼』の周辺で群生していた『ウメバチソウ』です。
いまたくさん咲いていましたよー。蕾もいっぱいです。
あっ、花が白飛びしてしまっているので、このカットとは別に花だけを撮ってあります。




はい。これが白飛びしていない『ウメバチソウ』の写真です(笑)。

8月31日(土)は天気が良くありませんでしたが、花の撮影には優しい陽の光が好条件だったのかも知れません。
久しぶりに愛機E-3が喜んでいたような気がします。
(^_^)


それでは、引き続き『虫』の写真をアップしていきたいと思いまーす。
『虫』が苦手で気持ち悪かったら、見るのをパスしてくださいねー。
(^o^)



撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

コメント

aki さんの投稿…
隊長さん、おはようございま~す。

秋めいてきた鏡沼、いいですね~♪
もう湿原は色付いてきてるのですね♪
ネジバナ、ほんとだ!ナルト花だぁーー!
横から見るとネジネジだけど、上からだとウズウズ(渦)なんですね~
いいところに!?目をつけましたね(笑)
先端が残ってた花は「オオヤマザキソウ」の気がするのですけど、どうでしょう?
私もまだ見たことないんですけど~
図鑑で見ると、ちょっと他にも似たようなのあるのですけど、花期や環境からも見るとこれかなと?
ラン科の花ですよ~(^_^)/
隊長 さんの投稿…
akiさんへ。

お晩どす(笑)。
なんだか今日も雨で嫌になっちゃいますねー。
どうなってんの?って感じ~~~。

秋めいた鏡沼、いいでしょー。
向かう途中でぎっくり腰になったとしても、根性入れて訪れた鏡沼(笑)。
淡々と写真を掲載していますが、本当は涙ぐましい痛みとの闘いの末の写真なのでありマース(何度も書くけど、情けねー!)。

でしょ、でしょ。
ネジバナ、ナルトバナでしょー。
別名をつけてもいいよね。ナルトバナ(笑)。
あーっ。先端が残っていた花、確かに「オオヤマザキソウ」のようですね。
私、初めて見たのですよねー。
いやぁー、akiさん、ありがとうございます。
ずっとモヤモヤしていたのですよねー。助かりました。
ラン科の花かぁー。いいねー!
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)