ニセコ 鏡沼までトレッキング(花編・その1)


鏡沼までの山道で見かけた花々の紹介です。
『その1』と『その2』に分けて紹介して、その後に虫を何枚か撮影したので紹介しようと思いーます。

ではでは、最初はですねー、多分、これ、『ゲンノショウコ』ですよねー?!
『森ぶらりん』さんのサイトで紹介されていた花とそっくりで、葉も同じような感じなのです。




この黄色は『ミヤマアキノキリンソウ』ですねー。
アップで写すと実物とはまた違っていい感じなのであります。




このモジャモジャな感じは『ヨツバヒヨドリ』ですねー。
蜜を吸いに色々な昆虫が群がっているところを良く見かけます。




これ、とっても大粒の『マイヅルソウ』の実なのです。
しかも、真っ赤に熟しているのにまだ地面に落ちていないのですわー。
たわわなところを激写です!(笑)




『いまは私が主役です!』とでも言わんばかりにあちこちで咲いていたのが『ママハハコ』。
今年は8月末でもたくさん咲いているのでありました。
例年よりも半月ほど遅れて最盛期なのかも知れません。

このほかに、『キツリフネ』や『ツルリンドウ』も咲いていましたが、ぎっくり腰トラブルにより撮っていない花もあります(トホホッ)。
それでも、あと数枚ほど花を撮ってありますので、『花編・その2』をお楽しみに!
(^_^)



撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんばんは。
E-3は雨など物ともしませんね。
私のD7000はレンズが防滴ではないのでとても恐くてできません(^^;。

一枚目の花、私が以久科原生花園で見たやつとも似てますが、
同じ花なんでしょうか?
見た目の印象からフウロウの仲間なのはすぐにわかったんですけど、
花の名前を判別するのは難しいですね。
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

どもども。
E-3ですが、とても堅牢なボディで安心感があります。
今どきのカメラは、防塵防滴仕様でもここまでの堅牢さは無さそう。
少し古い機械ですが、それ故のオーバースペックが素敵なのです(笑)。
レンズですが、ズイコーレンズにも松竹梅と3ステージのレンズがありまして、私はいつも竹レンズを購入しています。
取り敢えず竹レンズであれば防塵防滴なのです。
梅レンズも安くて良いものがあるので、購入してみたいです。
雨の日の使用はできませんが、その分、軽く作られていて、それはそれで使い勝手が良さそうですよ。

一枚目の花ですが、一円玉よりも小さい花なのですが、小粒でも華やかさが際立っていました。
多分、moriさんのところで紹介されていたゲンノショウコだと思うのです。
薬草だそうですよ。昔の人は良く野草の効能を調べたものですよね。
凄いことだと思います。

花の名称、難しいですねー。
種類を細かく判別できる人は天才だと思いますよー。
私、大雑把にしか分かりませんし、全く分からないことも多々あります。
一生、このままだと思いまーす。アハハッ。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイート

海さくら元町店で乾杯(初冬に桜咲く)

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

就寝前の「龍角散」とは

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!