いまどきの共和町 神仙沼 その2(2013.9.7)


この日、『神仙沼』で撮った一番のお気に入りはこの写真。
『青空に伸びるウメバチソウ』

これも木道から手を伸ばして、カメラを地面から上向きに撮りました。
ダイナミックな構図は、面白い写真になるなぁー。




そして、命の営みも。
『オニヤンマ』が盛んに産卵をしていたのです。
水面に浮いた葉の上に乗り、尻尾を水中へ入れて産卵中。




時には羽を水に濡らし、胴体以下を全て水中に入れた状態で産卵している!
ここまで大胆な産卵行動をするとは思ってもみませんでした。
いやはや、本当に驚いた。皆さん、こんなに水没して産卵するって知っていました?
凄いシーンを観察しちゃいましたぁー。
(^_^;)



撮影機材: Nikon COOLPIX P310

コメント

Memuro512 さんの投稿…
おはようございます。
隊長さんにちょいと相談です。
昨年に引き続き、9月の連休で、またニセコ方面に遠征しようと思ってるんですが、紅葉には早いですかね?
行くなら後半?
アドバイス願えないでしょうか。よろしくお願いしま~す。

ちなみに今年は、隊長さんがいつも行かれているお蕎麦屋さんにも立ち寄ろうかと考えてます。
だんだん楽しみになってきました。
隊長 さんの投稿…
Memuro512さんへ。

こんばんはー。
ほい。9月の連休でニセコに来られる予定なのですね。
去年の写真を見てみたところ、9月の中旬ではまだまだ紅葉は早く、9月の下旬で少しいい感じ。
10月の上旬でピークのような写真でした(って、一体何度行っているのだ?(笑))。

今年の紅葉の時期が早いか遅いかは、神のみぞ知る、といったところですが、9月の後半狙いの方が良いような気がします。
さあ、今年の紅葉はどうなるでしょうか。
私も楽しみです!
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)