いまどきの倶知安町 鏡沼(2013.9.7)


共和町で『神仙沼』を訪れ、ニセコ町の温泉に入り、蘭越町でランチを楽しんだ後、そのまま帰路へ...とする予定だったのですが、どうも天気がいい感じ。
15時近くになっちゃいますが、まっ、いっか、という感じで一路、倶知安町は『鏡沼』を向かうこととしました。

今回は、前回と違ったルートで『鏡沼』までのアプローチをします。
『ニセコ東急ゴルフコース』の駐車場にクルマを駐め、駐車場の入口を出て少し道路を上ったところにある入口からアプローチ開始です。
ここから2.9kmありまして、ずっと登り坂です。実は結構いい運動になるコースなのですよねー。




こんな丸木橋を入口の丸木橋を入れて3カ所渡ります。




川のせせらぎが気持ちいい。
あっ。でもこの日はヤブ蚊がたくさん出ていまして、私、10カ所ほど被弾しましたー。
まっ、昆虫に献血も悪くありませんよねー。痒いけど。




白樺の森も見ることができます。うーん、いいぞ、いいぞー。




登山道というか、遊歩道はご覧の通り綺麗になっています。
人通りが少ない場所なので、ヒグマ対策として鈴とホイッスルは持っていた方が良さそうですよー。




40分ほど歩くと、木々の合間から『ニセコアンヌプリ』の山頂が見えました。
あと少しで『鏡沼』の平原へ到着です。




やってきました~♪ 先週も来たよねー。みたいな(笑)。
湿原は先週よりも色づいているなぁー。とても綺麗です。




『ニセコアンヌプリ』には少し雲がかかっていますね。
木道が向こう側の沼へ続いています。さあ、歩いていこう!




あーっ。まさに鏡。美しいのでありマース。
空が沼に映っています。やはり何度来てもいいところです。




先週の雨が影響しているのでしょうか。
湿原の地面は赤く色づいてきていました。これからもっと色濃くなるのでしょうねー。




ここの景色は、秋が深まると赤や黄が増え、ますます良くなるのだろう。
また訪れることができたらいいな。そう思ったのでありマース。
(^_^)

あっ、そうそう。温泉に入ったあとに山を登ると、また汗だくになるのですよねー。
やっぱり、温泉に入る前に登るべきと考えます!もしくは、登ってしまったら、もう一度温泉に入ってから帰ろう!
まったく...やることがアフォーだわー(笑)。
(^_^;)



撮影機材: Nikon COOLPIX P310

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ