黒松内町 歌才森林公園 ブナの幹に流れる雨水(2013.9.16)


雨の中、傘を差しつつ『歌才森林公園』内を歩きました。
本格的な雨なのですが、ここは道がウッドチップで整備されているので雨の日でも歩きやすいのです。

若いブナの木に近づいてみると、雨水が幹に流れています。
ブナの木は表面が“ツルツル”しているので、雨の日には良く見かける光景なのでありマース。




曇り空の暗い森の中でも、幹が“ピカピカ”と光って見えます。
雨水のコーティングを施したブナの木もいいもんだ。



撮影機材: Nikon COOLPIX P310

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんばんは。
一枚目のこの写真、すごくいい~。こんななって流れるんですね。
すごく綺麗です。

でも二枚目のはテカり加減がなんか気持ち悪い...爬虫類系でしょうか(^^;。
やばい、そう思ったら蛇にしか見えなくなって来ました~。

雨の中でも出掛けるといいことありますなぁ(^-^)。
私も見習わないと...
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

ドモドモ\(^_^。こんばんはです。
おっ。この1枚目の写真が気に入ってくれるとは、スズさんも通ですねぇー(笑)。
私も1枚目の写真が好きです。2枚目の写真は、どちらかというと状況説明用です。
2枚目のは蛇に見えてきた?確かに!(爆)

あーっ...まあ、無理して雨の日に出動しなくても...
この時期、雨に体を濡らすと風邪をひくリスクもありますので気をつけましょう。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)