夜空はこうして楽しむ!(GoSkyWatch + 双眼鏡)


8月3日の深夜、高所にある『野中温泉』の夜空は晴れ渡っていました。
天気が良ければやってみようと思っていたのが星空観察。

ところが、私、星空に関しては知識がほとんど無い。
そこで今回は『iPad2』を持参していました。
これに『GoSkyWatch iPad プラネタリウム - スターガイド』という無料アプリケーションをインストールして、愛用の双眼鏡『Kowa SV32-8』とともに夜空に持ち出します。
もちろん、『GoSkyWatch』には、場所(足寄郡足寄町)、日付、時間をセットしておきます。




さあ、ここからが本番です。
宿の外に出て、見上げる夜空の方向に『iPad2』を向けると、その方角の夜空が画面にリアルタイム表示されます。
どの星が何て名称で何光年先のもので、星座は何で...そういうことが実に良く分かるのです。
夜空を見上げて、星座が明確に理解できたのは生まれて初めて。
双眼鏡で天の川などを見ると...肉眼では雲かモヤのように見えるところが、実は小さな星がビッシリと集まっていることが分かったりして。
いやはや、私は猛烈に感動しました。星座はかなり無理矢理な感あり(笑)。天の川は、ビッシリと星だらけ!
頭では分かっていたつもりでも、実際に見ると実に楽しい!!
そうそう。頭上を人工衛星が通過するのを2度も見ることに成功しました。
しかも、双眼鏡で観察することもできましたよー。




こういう手法の星空観察は、タブレット端末やスマートフォン、ノートパソコンなどでもできるので、皆さんも双眼鏡とセットでやってみては如何でしょうか。
とても楽しい星空観察になりますよー(写真は、Nikon P310で手持ち撮影した星空)。
(^o^)

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんばんは。

この手のソフトはPC-9801時代からいくつかあって使ったことがありましたが、
ipadみたいな小さな端末で持ち運べるようになると、
リアルに空と見比べながら使えますから、
時代の進歩には驚く限りです。
そして、この手のソフトで必ずやるのは、
太古の星空を見たりとか(^^;。

P310、頑張ってますねぇ。ちゃんと写ってるところがすごい。
どうやって撮るんですか?
隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはーです。
それにしても今夜も蒸し暑くて死にそう...

PC-9801時代ですかぁー。
メッチャ懐かしい事を言ってくれるではありませんか!
私、当時としては最新のPC-9801VM2を数ヶ月間のアルバイト代金の全てを投入して購入し使っていたものです。
懐かしい...

iPad2に入れたソフトウェアは、非常に賢く驚きました。
表示される星の明るさの条件を変更してみたりもできます。
なにより、GPSと地磁気センサーで正確に空を見ている方向を画面に表示されるので、便利で仕方がありません。
星空観察がクセになりそうです。

はい。P310はかなりの頑張り屋さんです。
これは『シーンモード』→『夜景』→『連射NR撮影』に設定して写しています。
こうすると、一度シャッターを切ると、超高速に連射をしまして、その連射した画像をカメラ内のソフトウェアで1枚の写真に合成してくれる訳です。
ノイズも低減され、それなりに星が写るという具合です。
これまた技術の進歩には驚きです。
(・o・)
aki さんの投稿…
おぉー!こんなステキなソフトがあるのですね!
って、いまだスマホも、もちろんipadも所有してない私ですが(^_^;)
星空観測(撮影?)は昨年から秘かに!?チャンスを狙ってるですが、なかなか満天の星空まではあたらず・・・・
星座等ももっと知りたいと思っていたのですが
アナログな私は星座観測盤を(というのか?あの子供の頃、見たような紙製の円盤です)
新札幌のプラネタリウムで購入しようかと思ってました(笑)
いいですね!なんだかとっても便利そう♪
が、私に操作できるのだろうか??
ていうか、まずはスマホ買わないと(^_^;)
隊長 さんの投稿…
akiさんへ。

はい、2回目のコメント、毎度ありがとうございます(笑)。
そうそう、そうです。こんなに便利で素晴らしい出来のソフトウェアが無料で存在するのです。
驚愕ですわぁー。これが無料だなんて...
昔からコンピューターを使っている身としては、隔世の感あり。です。
ジジイみたいな言い方ですね。隔世の感(笑)。

星空観察は、やっぱり田舎の高所がいいですねー。
今回は標高の高い温泉に泊まっていて、天気がたまたま良かったという好条件に恵まれました。
いつでも星空観察ができるように準備しておくのが吉かも。
だって、いつ好条件に当たるか分からないですからね。

あっ。そうそう。
私もiPad2を使うまでは、スターポケットという、円筒状で機械式の星座観測用ツールを使っていました。
ボタン電池なども入っていて、豆電球が点灯するのですー(笑)。
それが今や電子機器...
でも、星座観測盤、意外といいかも。
だって、軽くて持ち運びに便利そう。

私の場合はタブレットを使っていますが、通常はスマホを使うのが良いかもですねー。
私もスマホが欲しいのですが、未だに普通のケータイを愛用しています。
普通のケータイ、好きなんだよなー。
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ