塘路湖からカヌーで釧路湿原下り


『雌阿寒岳』と『阿寒富士』で遊んだ翌日の8月5日。
この日は『野中温泉』を5時前に出発して、『塘路湖』までやってきました。
時刻は7時。さあ、これからカヌーに乗り、『塘路湖』から『アレキナイ川』へ入り、『釧路川』本流へと進む旅に出発です。




本日の相棒はこの艇。カッコイイね!
私、ちゃんとパドルも使えますよー(笑)。




『塘路湖』を進む~~~。
湖面に空が映り込んで、それはそれは神秘的なのでありまーす。
蓮のような水草に小さな花も咲いていて、いやー、すんばらしい!




『アレキナイ川』の流れはとてもゆったり。
ちゃんとパドルで漕がないと、あまり前に進みませーん(笑)。
もうこの時点で大きなトンボ(ヤンマ)がたくさん飛び交っていて、私、感動!




“ちゃぽちゃぽ”とパドルを使って進んでいくと、『イイジマルリボシヤンマ』が目の前を飛んでいく。
身体が七色にピカピカと輝きながらの高速飛行にうっとりです。




『釧路川』の本流に入ると水の流れが速くなりました。
川縁に『カモ』の親子を発見。
この日は何組もの親子を観察することができました。
見ていると、警戒して子供を茂みに隠すのが上手な親鳥と下手な親鳥がいる!(笑)

その他には、『カワセミ』が小魚を狩るシーンや、毛繕いをする様子、低空飛行で場所を移動するシーンなどを観察することができました。
『ベニマシコ』も目の前にやってきた。
ヒョッコリと外来種の『ミンク』も出没したりもして、いやぁー、飽きません。




1時間ほど進むと、高い木の上に黒い影が...
はい。『オジロワシ』の成鳥です。クチバシが黄色いですねー。
いやぁー、写真では小さく見えますが、実際この目で見ると大きいのですわぁー。
よくぞ姿を見せてくれました。




更に、20分ほど進むと、今度は『オジロワシ』の幼鳥を発見。
大きさは成鳥と同様でしたが、クチバシが黄色くありません。
親鳥が餌を持ってくるのを待っているのかな?




スタートから1時間半を経過。
ここでカヌーを浅瀬に泊めて珈琲タイムとなりました。
まだ『オジロワシ』が見えている。カフェ・オジロワシ、ですな(笑)。
何気なく岸に目をやると...おーっ!『タンチョウヅル』の足跡を発見でありまーす。
足跡、デカイ!ビックリであります。 この大きな足があるから、湿原でも埋まらないで歩けるのですねー。
いやはや、こうなると是非とも実物を見てみたいものです。でもなー、可能性は低いのです。
だって、1組の番(つが)いの縄張りは、湿原の中に2~7平方kmもあるのですから。




はい。カヌーにパドルを渡してテーブルをつくり、珈琲タイム中の様子です。
釧路湿原のど真ん中で飲む一杯の珈琲は最高っす。
山で飲む珈琲にも負けませんねぇー。アハハッ。

休憩後、離礁して先に進みます。
すると、前方の湿原の奥から『タンチョウヅル』の番(つが)いの鳴き交わしが聞こえてきました。
『ああっ、足跡を見ることができたし、更に鳴き交わしも聞こえたので、今日は本当に良かったなー。』と思い、すっかり満足していた私なのでありました。




ところが...『んっ?前方の湿原内に何か居る?』




『でっ、出たぁー!タンチョウヅル、出たぁーーー!』




うわっ、岸に来たぁーーー!どうやら水を飲んでいるようです。
いやはや、油断していました。姿を現してくれる時もあるのですねぇー。
肉眼で観察しつつ、取り敢えずシャッターを数枚切りました。
嗚呼、これ以上、なにを望もうか。もう心が満タンです。




そんなこんなで2時間30分をかけて、無事に『細岡』にあるカヌーポートへ上陸です。
生まれて初めての釧路湿原カヌー体験は、最高にエキサイティングでした。
うーむ。これ、結構クセになりそうな予感...ヤバイです。
今度は季節とコースを変えて、またやってみたいなー。なーんてね。
(^_^)

コメント

aki さんの投稿…
そして、怒涛!?のコメ3連発\(^o^)/
じゃなくて(笑)釧路湿原のカヌー\(^o^)/
憧れです~♪
そう、こんな風にゆったりと下ってみたいのです♪
すごいわ~隊長さん、ちゃんどパドル漕げるのですね!
山だけじゃなく川もお手のものとは知りませんでした(笑)
このカヌーはレンタル?体験か何かでしょうか?
定山渓の渓谷でちょっとだけカヌー体験をしたことがあるのですが、上手く漕げず進みたい方向になかなか行けなーい!
てんやわんやの我が家でしたが(^_^;)してみたいです♪
カフェ・オジロワシ(笑)にタンチョウにベニマシコにミンク。
釧路湿原ならではですね~(^_^)v

夏の雌阿寒岳にオンネトーの星空観測に釧路湿原のカヌーに
やってみたい事がオンパレードで、こちらも大古墳(あ、うが抜けてた)大興奮でした~\(^o^)/
いいな、いいな~隊長さん、羨ましい~♪
隊長 さんの投稿…
akiさんへ。

怒濤の三連チャンコメント、ありがとうございますー。
怒濤の返信をさせていただきます(笑)。

釧路湿原のカヌー、私も憧れでありましたぁー。
今回、贅沢なプランだったけれど、思い切って、ほぉーんとに思い切ってやってみました。
予算的には、いままで例を見ない規模でありマース(まあ、それほどでも無いですが、貧乏生活なので...)。

そう。私、パドル使いはお手のもの。
だって、学生時代、学校をサボって良く中島公園のボートで遊んでいたのですから。
ある意味、プロフェッショナル(爆)!

このカヌーはですねー、それこそプロのガイドさんが付いてくれたツアーなのでありマース。
だから、ガイドさんの鷹のような目で遠くの動植物を発見して教えてくれるのです。
私もそのうち、目が慣れてガイドさんよりも先に動物を見つけられるようになりましたよ。

今回は年に一度の夏の大イベントでした。
やっぱり、たまーにはこういうこと、しなきゃね。
人生、楽しくないものね。
(^o^)
mori さんの投稿…
パチパチパチ!隊長さんもついにカヌーデビューですね!いいもんでしょカヌーも。
釧路川は何度か下っていますが、屈斜路湖から川へ漕ぎ出し弟子屈の市街までが多かったです。
隊長さんの下ったコースはもっと下流で流れが穏やかですね。
その分、いろいろな動植物をじっくり探したり観察したりできたでしょ。
それもカヌーやカヤックの醍醐味なんですー。
やみつきになりそうでしょー。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

エヘッ。*^_^*
はい。こんな年齢でやっとカヌーデビューです!
なんでも初めての体験は良いものですねー。
そして、カヌーでチャプチャプ、想像していたよりも遙かに良いものでしたぁーーー。
はい。流れが穏やかなところが多いコースでして、ゆっくりと動植物を観察することができました。
こんなにも面白い世界があったのですねー。
いやぁー、知らなかったです。
これだもの、moriさんもチャプチャプしちゃう訳ですね!
病みつきになりそうですぅー。
そのうち、買っちゃいそう(笑)。
(^o^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ