不安定な天候と危険信号のパソコン


昨日の夕方、仕事からの帰りは急にスコールのような雨。

職場から外に出た時、青空にモクモクとした積乱雲を見た時は、『...来るな...』と思っていたのですが、やはり来ましたよー。
ここのところ、このような不安定な天気が続いていますよね。
うーむ。今週末の羅臼岳、ちょっち危険な香り...


危険な香りといえば、私のいま使っているタワー型のパソコンが危険な感じ。
本日、Windowsのイベントビュワー(OSの動作が記録されているログね)を眺めてみたら、なんとハードディスクに警告エラーが出ているではありませんか。
どうやらファイルの書き込みで継続的にエラーが発生している模様。

う~む。まあ、仕方がないところでもあります。もう10年くらい使用していますので。
色々と自分で修理しつつも、今までよく持った方だと思います。

でも、そんなこと言っている場合じゃないです。
データが吹っ飛ぶ前になんとかしなくては。先ずはデータのバックアップ。
その後、エラー対策を試みます。最悪、ハードディスクを交換か?!
それとも、この際、新しいパソコンに買い換えるか?



写真は、またもや手稲山麓での一枚だったりします。
花の名称は調べていません。でも、見た目はこれまた夏っぽいでしょ?
そうでもないかな?(笑)
(^_^)



撮影機材: Nikon COOLPIX P310

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。おはようございます。
昨日のはまるで本州の夕立でしたねぇ。
気候が内地化しているというか...

ハードディスクの警告も大変じゃないですか。
ハードディスクを変えるといっても、
WindowsXPは4Kセクター問題があるので、
中々、従来のように簡単ポンでは済まなさそうです。
今でも512byteセクターのハードディスクって
売ってるんでしょうか?

ウチのPCも暑さで調子悪いです。
熱暴走みたいにバタっと落ちるのです。
ケースのフタを開けて使っています。

隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはーです。
ほんと、北海道も地球温暖化の影響をモロに受けている感じがしますね。
どうなってしまうのだろう。
あまりにも気候変動が大きすぎる気がします。

そうなのですよー。
パソコンのハードディスクの警告って、心中、穏やかざるものがあります。
ハードディスクを交換することも選択肢にあるのですが、いまこのお古パソコンのハードディスクだけ交換しても、他の部分がいつ壊れてもおかしくないほど古いので、実は躊躇しています。
せめてWindows8.1が登場してインストール済みPCが十分に流通してから壊れて欲しかった。
この対応は悩みどころです。

スズさんのパソコンも熱暴走ですかー。
パソコン本体のカバーを開けて対応している人、私の知人にも実在します(笑)。
彼曰く、この手法はこれ以上無いくらい冷却には効果的、とのことでした。
まあ、難点は見た目ですが...(笑)。
(^o^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ