羅臼岳登山/岩尾別温泉「ホテル地の涯」から山頂へ 後編(2013.8.23~2013.8.24)


それではここから後編となります。
使用するカメラは雨天と変化してきたので、リコーPXとなります。
久しぶりに使うPXなので、撮影はかなりぎこちないのですが、そこは笑って許してなのでありマース。

8:02、『仙人坂』を通過。雨は降ったり止んだりを繰り返す状況。
私はレインウェアの上着を腰に巻き付けて、いつでも着用できるよう臨戦態勢で登坂中。
他のメンバーは、着ると蒸し暑いのでまだ着用をしていない様子。




振り返るとオホーツク海が見えました。
この天気が山頂方向ならば良かったのですが...この風景もすぐに見えなくなりました。




8:24、『銀冷水』に到着。ここで小休止。




『銀冷水』の様子がこれ。
ここでは顔を洗ってみました。冷たい水が心地よいのでありマース。
おそらく真夏ならたまらない快感でしょうねー。




8:48、登坂中に見かけた『シナノキンバイ』でしょうか。
雨があたって少し傷んでいる様子。でも花を見かけると嬉しい。




8:49、『大沢入口』に到着。
ここから谷間の急坂を上り詰めていきます。相変わらず雨がパラパラ。
これ以上、強く降らないで欲しいのであります。




私、少し小高い場所から皆を撮影でありマース。
うん、うん。頑張ってるねー。足下が濡れて滑ることもあり、皆さん真剣に登坂であります。




大沢の上部を見上げるとこんな感じー。
うひゃー。天候はどんどんと悪化してくるのでありマース。
どっ、どうなるのだろうか...




天気が悪く登坂には厳しいのではありますが、植物には恵みかな。
スミレも水を得て生き生きです。葉の水滴もいいねー。




こちらは『エゾコザクラ』かな。
この辺りで気温が12度ほど。雨と寒さであまり花が開いていないような感じだけれど、でも綺麗です。




こんな色のツガザクラや...




ピンクの濃いツガザクラを眺めつつ、雨に打たれながら登る~。




8:58、雪渓が現れました。まだ残っているのですねー。
登山道の部分は辛うじて雪がありませんでした。これはラッキー。
安全に通過することができました。




岩場の障害を乗り越えつつ登坂は続きます。
無事に通過するたびに、皆から『オッケー!』の声が聞こえます。
いいチームワークだわー。




大沢も上部に来ると、『クモマグサ』が咲いていたり...




『イワギキョウ』らしき花も咲いています。




黙々と登坂をする傍らには、色鮮やかな『エゾツツジ』。




9:28、『羅臼平』まで登ってきました。
ここで雨脚がグレードアップ。全員、レインウェアの上を装着です。




休憩中も雨。でも、まだレインウェアの下は未装着。
ところが、休憩を終えて『羅臼平』を出発直後に雷を伴う猛烈な雨に見舞われ、全員レインウェアの下も装着となりましたぁー。




皆が休憩をしている合間に、私はウロウロしつつ、一応、押さえとして標識を撮っておいて...




花と水滴を撮ったり...




『フードロッカー」を撮ったり...




説明のプレートを撮ったり(笑)。




9:39、休憩を終え、山頂へ向けて出発です。
ウロウロしながら撮影をしていたので、皆に置いて行かれちゃいましたー(汗)。




おっ。『コケモモ』はもう実だね。




9:55、『石清水分岐』を通過します。ここは休憩無し。
辺りは真っ白で、なんだかどういう場所なのか良く分からんぞー!(笑)




ちなみに、レンズが雲って不鮮明ですが、これが『岩清水』。
上から“ポタポタ”と水が染み出ています。飲んでみると冷たくて甘い感じでした。
えっ?雨水じゃないかって?いえいえ、ちゃんと『岩清水』でしたよー。多分...




ここからは『イワブクロ』も多数咲いていた。




10:28、もう何が何だか分からない雨の中、慎重に山頂直下の岩場を登り詰めていきます。




『チングルマ』の毛は雨に濡れると綺麗だねぇー。
(本当は、こんな撮影している気分じゃない!(笑))




『タカネトウウチソウ』は雨に濡れると...ちょっと見た目がいただけないねぇー(笑)。
雨に打たれまくりの自分たちの姿に重なる...(爆)!




10:48、雨で滑る岩場を乗り越えて、無事に山頂到着。やったね!
いやはや、厳しい登坂だったにも関わらず、皆の笑顔は最高です。
そして景色は...いやぁー、なーんも見えない(笑)。
山だから、こんなこともあるよねー。

登頂の記念撮影の後は、気温が10度ほどしか無く、しかも結構な風雨という過酷な環境だったため、ここでの昼食は断念し、速やかに山頂を後にしました。

今年はヒグマに行く手を阻まれることもなく、無事に山頂を極めることができ、更に雨の中、全員怪我無く下山することができて本当に良かったと思います。

しかーし、課題もあり。それは、悪天候で山からの景色がまるで楽しめなかったことです。
うーむ。これはいかん...3度目の正直ということもある。再び挑戦せねばなるまい。
そう心に固く誓った『羅臼岳』登山なのでありましたとさ。

長編にお付き合いいただき、ありがとうございましたぁー。
m(__)m


登り: 5時間10分(休憩含む)
下り: 3時間50分(休憩含む)



撮影機材: RICOH PX

コメント

スズ さんの投稿…
スズです。こんにちは。
大沢から先は林を抜けるので、尚、大変でしょうね
こういう天気の時は木のありがたみがよくわかります。
そして、タカネトウウチソウ。見事にげんなりしてますねぇ。
もはやこれは使い古したモップですな(^^;。

雷雨の中、山頂までいく勇気も大したものです。
山頂からの景色は残念でしたけど、
それはまた今度の楽しみということで、
訪れる口実もできましたね。
本当にお疲れ様でした(^^)。

しかし、そんな中でリコーPX大活躍です。
雨が降ってくると、写真撮る気もしなくなるので、
その中、これだけの撮れるというのはいいです。
最近、手軽に持ち歩けるコンデジ(できれば高画質の)が
欲しいと思っていますが、
これを見ると防水コンデジも良いかなと思ってしまいます。

隊長 さんの投稿…
スズさんへ。

こんばんはです。
そうなのです。林を抜けると雨がモロ当たりですよねー。
しかも傾斜もそこそこあり、岩場も多くなって危ないのですよー。
まあ、慎重に歩けば大丈夫だとは思いますけれど...

タカネトウウチソウは、とてもゲンナリした感じでした(笑)。
頭から水をかぶったスティービーワンダーみたいな。アハハッ。
使い古したモップっていう表現もいいですねー。思わず笑っちゃいました。
(^O^)

山では雷が近いとかなり危険なのですが...
2度も山頂を目の前にして帰るのは許し難く、登頂した次第です。
すぐにそそくさと撤退しましたけど。
いやぁー、でもやはり風景が見たいですよー。
自分の周囲数十メートルしか見えない状況なのですから。
何が何やら。とにかく山頂に着いただけです(笑)。
とても遠い山ですが、また挑戦したいと思います。

RICOH PX、大活躍ですよー。
もう、『雨のPX』と命名します!
これ、8000円くらいで購入したのです。
安くても雨にはメッチャ強いカメラです。
バッテリーとメディアを入れる蓋なんて、潜水艦のハッチの如く堅牢です。
1台、あると便利ですよー。身に染みて実感しました。
(^_^)
mori さんの投稿…
隊長さん、こんばんは!
いや~はらはらしながら読み進めましたが、悪天の中を皆さんそろって登頂できたんですね。
よかったよかった!これってグループの力ですね~。
1人だと失礼ながら途中で帰ってる方がもしかして多かったのではないでしょうか。
自分だと絶対帰ってますね。不安になるし。
こういう天気の時でも登頂できてしまうというのは、グループ登山の強みだなーと思いました。
お花もたくさん咲いていたんですねー。羨ましい。
エゾツツジなんて曇り空でもいい色出してくれてますね~。
3度目は晴れたらいいですね!
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

こんばんはー!
そうなのです。悪天候の中、なんとか皆で登頂し、安全に下山することができました。
今回の山行では、安全に下山することの方が、登坂よりも難しく感じました。
誰一人として怪我をすることなく山を下りられたことが本当に良かったと思います。
そうですね、グループの力は偉大ですねー。
なんてったって、励まし合うことができますもの。

お花はあまり咲いていないと思っていたのですが、意外と咲いていました。
雨が降っている時の植物は、晴れ間とはまた違った表情を見せてくれて楽しかったです。

はい。次に羅臼岳へ登る時は、是非とも晴れて欲しいなー。
心からそう思います。
(^_^)
aki さんの投稿…
おはようございまーす♪
羅臼岳、雨の中の登板、お疲れさまでした!
筋肉痛は治りましたか?
途中までは海なんかも見えてたのですね~
ほんと天候は残念でしたけど、力を合わせて登頂、無事下山できたのはよかったですね!
3度目の目標ができたし、大変だったことも、過ぎればそれはそれで印象深い思い出になったのではないでしょうか?

エゾツツジ、ほんといいですね~(^_^)v
まだ咲いてるのですね~ しかも蕾もたくさん?
今季は見れてなかったのですけど、隊長さんの激写!?のおかげで、雨に打たれながらも健気で瑞々しい姿が見られました♪

そしてフードロッカーなんてのがあるのですね。
(色々と考えられてますね)
次はきっときっと晴れる!といいですね~(^_^)/
隊長 さんの投稿…
akiさんへ。

こんばんはーです!
はい。羅臼岳、頑張りましたー。
雨でもルンルンしながら登ってきましたよー(笑)♪
そうそう、そうなのです。登山の前半は、山からオホーツク海が見えていました。
ずーっと見えていてくれれば最高だったのですが、そう簡単には...ね!
おっしゃるとおり、雨でもいい思い出になりました。
はい。3度目、絶対に行きますとも。
こうなったら、山頂からの絶景を見るまで通うつもりです(笑)。

エゾツツジ、いい色でしょー!
そう、まだ咲いているし、蕾もたくさんありました。
雨のエゾツツジなんて、なかなか見られないですよー。アハハッ。
(^O^)

指定キャンプ地にはフードロッカーがありまして、テント場から結構離れたところに設置されていました。
ヒグマ対策なのです。
いや、実は私たちの後ろでヒグマが出ていたのですよー。
単独でサクサク登ってきた男性がヒグマに遭遇して、参ったと言っていました。

やっぱり出るのですねー。ヒグマ。
アハハッ。気をつけなきゃ。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ