美瑛岳から十勝岳分岐の間で見かけた花々


さて、美瑛岳から望岳台への下山で見かけた花々を紹介です。
今回紹介しているのは、既に紹介した花は除外しています。
もちろんエゾコザクラやエゾノツガザクラ、メアカンキンバイなども元気に咲いていたことを先に報告しておきますね。

最初は『ミヤマリンドウ』でしょうかー。
『エゾノツガザクラ』の中に埋もれるように咲いていましたよ。
撮影ポイントは美瑛岳山頂からの下り斜面です。




こちらはポンピ沢へ下っている最中に撮った『イソツツジ』。
登山道は花道と化していました。いやはや、純白が素晴らしい。




こちらはポンピ沢への下り急斜面で見かけた『ショウジョウバカマ』。
薄暗い場所で見つけたので、光量不足の手ぶれ写真になっていますが、せっかくなので掲載しておきます(泣)。
なんだか茎は『アスパラ』みたいですねー。食べられそう(笑)。




最後は、十勝岳分岐のすぐ近くでやっと見つけた『イワブクロ』。
この山行では、この一輪しか見つけることが出来ず、その他は全てつぼみでした。
最後の最後で花を見せてくれて、本当に嬉しかったなぁー。

とまあ、数日かけて風景と花を総力をあげて紹介してきました。
少しでも楽しんで貰えたなら幸いでございます。 『ふうっ...やっと終わった(笑)。』
(^_^)

0 件のコメント: