真上から見たマイヅルソウ


既に花期を終えているマイヅルソウ。
その花を真上から見たら、こんな風に見えるという一枚。
早いところでは、既に赤い実になっているのかどうか。



そうそう。そう言えばここ2年ほど、持病の腰痛から遠のいています。
頸椎症もそう。とてもいいことです。

でも、昨夜、少し腰痛になる前の予感が腰のあたりから感じました。
ヤバイ、ヤバイ。気をつけなくては...
(^_^;)



撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

2 件のコメント:

mori さんのコメント...

隊長さん、こんばんは!
マイヅルソウ、さわやかでいいですね~。
暑い時にこの花を思い出すと一服の清涼剤となる、そんな花ですね。
実、なってましたよ。樽前山で見ました。
まだ目立つものは少なく、赤と白のまだらみたいな状態でした。

ところで隊長さん腰痛は大丈夫ですか?
私実は左肘に古傷がありまして、ここ数日どんよりと重いんです。
真夏に天気悪かったり、秋に突然冬将軍が来たりすると
(つまりおそらく、気圧の差が大きいと)
なんか肘の調子悪いんですよね。
そんなふうに感じることってありませんか?

隊長 さんのコメント...

moriさんへ。

おはようございまーす。
暑い日が続いていますよね。
moriさんの体調は大丈夫でしょうか。

そうですか。マイヅルソウ、既に実になってきていますか。
実がルビーのような色になるのが楽しみですね。

腰痛ですが、今のところギリギリのところで発症していない状況です。
なんとかこの夏を乗り切って欲しいと願う、今日この頃...

moriさん、左肘に古傷ですか!
私は右膝と右肩に大きな手術をした古傷がありますよーーー。
moriさんと同様で、天気が崩れる前などに痛みが出ることがあります。
どうして傷を受けたところって、そういう風な現象を起こすのでしょうね。
やはりその部分が弱いからなのでしょうかね?!
(^_^;)