東京で友と蕎麦のみとか(2013.7.24~2013.7.25)


7月24日~25日は東京へ行っていました。
日中は仕事をして、夜は古くからの友と久しぶりに会い、都内某所にある小さな、しかしこだわりの料理を出す蕎麦屋へ向かいました。
当然、この日のために、私がお店を開拓し、ここぞと目を付けたこのお店にフルコースを予約しておいたことは言うまでもありません。
ええっ、私、多少グルメですから、当然のことでありマース(笑)。

最初はお通しの代わりに、ジャコとキュウリ、そして梅が入っている冷たい蕎麦。
これがまた恐ろしく美味しいのでありました。
当然、吟醸系の日本酒の冷やをお供にいたします。




全ての料理を写真に撮ることは叶わず。
だって、久しぶりに友と会っているのですから、当然ながら話が弾みます。
その合間、酔っぱらった状態で所々をケータイで撮影しております。
これは...確か...左からミョウガとキューリとチーズ、真ん中は湯葉に梅+ワサビ、右はアナゴに昆布、だったかな。
どれもこれも日本酒にピッタリで酒が進んで困っちゃいました。
特に、炭火で仕上げたアナゴにはホッペタが落ちる思い。
『お酒、おかわり~~~!』です(笑)。




これ、これがまた凄いのです。
マグロにイクラの組み合わせはどこにでもあります。
問題は、この自然薯(じねんじょ)です。猛烈な粘りけでありまして、伸びない、切れない、混ざらない。
それ程の恐ろしいほどの塊感なのでありマース。
自然薯には抹茶が少し振りかけてあり、マグロとイクラと一緒に口に放り込みます。
当然、至福の味。マグロは漬けになっており、醤油なんて必要ないぜ! なのでありマース。
『お酒、おかわり~~~!』です(笑)。




トドメは鴨の陶板焼き!
いやぁー、濃いタレにぶち込まれた6~7mmの厚さはありそうな肉厚の鴨。
それを野菜とともに口にぶち込むのでありマース。
ジューシーな肉のうま味が口の中いっぱいに広がって...
『お酒、おかわり~~~!』です(笑笑)。

このあと、最後にせいろのお蕎麦が出てきて、とある蕎麦屋でのひとときは終了となりました。
友達もここの料理をとっても喜んでくれまして、開拓してきた甲斐があったというものです。
これからもグルメハンターとして精進いたします。




そして本日、当然、帰ってきたのでありますが...
この日は羽田空港内を少々ブラブラと探検してみました。
すると...『羽田空港神社』なるものを発見したのでありマース。
空港内に神社?!皆様、知っていましたか?




恐る恐る入ってみると、神棚がありまして、こりゃ、ちょっとした神社です。
この立派なターミナルビルの中に部屋を作り、神社を据えるなんて、航空業界もやるなぁー。
願わくば、空の安全は神頼みにだけはして欲しくないのではありますが(笑)。
アハハッ。そりゃ、心配しなくても大丈夫だよね。
(^o^)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)