初めての熱気球体験(2013.7.15)


『トムラウシ山』を登った日は下山後、『ぬかびら源泉郷』に宿泊をしました。
翌朝は4時過ぎに起床。6時からやっているという熱気球の体験試乗にやってきました。
会場に徒歩で近づいていくと、『ゴーッ!ゴーッ!』という巨大なガスバーナーの音が響き渡っていて、意外にも迫力がある状況。




ゴンドラには一度に4名まで乗り込めます。
20人ほどの順番待ちの末、1人が下りて1人が乗るという作業をしながら乗り込んでいきます。
そうしないと熱気球が浮き上がってしまうためだそうです。なるほどねー。

乗り込み、ガスバーナーを噴射すると、“フワリ”と浮き上がった。
ゴンドラから下を見るとこんな感じー。垂直に浮き上がる感覚は飛行機とはまったくの別物です。
眼下の人は米粒のように見えます。こりゃ、高所恐怖症の人が乗ったら拷問だな(笑)。

ちなみに、頭の上でガスバーナーを噴射しているので、頭上から猛烈な熱が来ます。
私、それでなくても長身なので、ガスバーナーに頭が近く、まともに立っていられません。
思わず若干しゃがみ込んで乗っていました(笑)。




上空からの風景はこんな感じ。遠くには『ウペペサンケ山』が見えています。
今回は係留飛行でしたが、自由に“フワフワ”と風任せに飛行すると気持ちが良いのでしょうねー。
いつかそんな体験をしてみたいと思いました。
(^_^)



撮影機材: Nikon COOLPIX P310

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)