花の霊峰剣山(その3)


花の霊峰剣山、その3、ということで引き続き紹介します。
このスミレは少し細面。そして紫が濃くて後頭部(笑)が長い感じ。




こちらは全盛期を迎えていた『シラネアオイ』。
もう、どこかしこで咲いていました。登っていると、いつも目に付くほどに咲いているのですから驚き!




『...?あれ?』 こう思った白い『シラネアオイ』も登場。
私、白いタイプはあまり見かけたことがありません。ラッキーなのかな?




快晴で暑く、ブヨの密度が濃い登山道を頑張って登り続けます。




こちらは花にオレンジ色が入っていて、とても可愛いですねー。
花の名前は忘れてしまいました。なんだったかなー。うーん...フッキソウ?




登り始めて1時間を経過したあたりで見つけた小さな花。
葉の形が変わっていますね。『ナンブソウ』という花のようですよ。




次第に登山道の傾斜が急になってくると...




木々の合間に『エゾヤマツツジ』が見え始めてくるのでありました。
接写で大きく撮るのも良いですが、こうして風景っぽく撮った花もいいものですねー。
引いた構図の撮影は久しぶりかも知れません。咲いている周辺の状況が分かっていいかも。


さてさて、色々な花を紹介してきましたが、実はまだ続くのでありまーす。
この続きは、『その4』、にて。我ながら引っ張るなぁー。剣山だけで金曜日頃まで行けるか?!アハハッ。
(^_^)

0 件のコメント: