いま時期のスズラン(手稲山麓)


今日は朝から11時くらいまで雨。
その後、いきなり青空が出てきたので、ちょっと雨上がりの手稲山麓へ。
いま時期の森はどうなのかなと思い覗いてみると、スズランは花の終わりを迎えておりました。




サンカヨウもそうですが、このような白い花は終わりを告げる頃、少し透き通った状態になってきます。
そんな最後の姿もまた良し。そう思うのでありマース。




そうそう。
この時期、山の中は上からこのような毛虫があちこちから『ピロ~ン』と垂れ下がっておりマース。
油断をすると顔や頭や体に『ピロ~ン』な毛虫がくっついちゃうのです。
皆さん、ご注意くださいませませ。って言っても、いつの間にかくっついているのですけれどねー(笑)。
(^o^;)


仕様機材: OLYMPUS E-3     14-54mm

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)