長万部岳の花々と一瞬の不注意による修理


のんびりと長万部岳の花々を紹介していたら金曜日になってしまいました。これはのんびりし過ぎたかも...
この花は『ホウチャクソウ』なのかもー。はじめまして!
これでもしっかり咲いている状態なハズ。つぼみではないと思います。




これは『ハクサンチドリ』な気がする。うん、そんな気がするなー。




それでもって、この子は『キクザキイチゲ』でしょ?!
雪融けしたばかりだから、こんなに元気に咲いていたのでしょうね。




だらだらと花を眺めながら歩いていると、いつの間にやら鉱山跡にやってきた。
ここからは青空と山が綺麗に見えて感動なのでありましたー。




この子は何て名なのかな?
ヒゲがモシャモシャに生えています。イネ科の花なのかな?




この子は分かります。多分、『ヒメイチゲ』ですよねー。




そして。この時期の定番、『エゾヤマツツジ』でありまーす。
この花は傷みもなく、鮮やかなピンク色で素晴らしかったな。

なんて続けていても、実はまだ花が咲いていたので、もうちょっと続けます。
もう土曜日になってしまうけれどね...(笑)。





そして。実は...
長万部岳に出発するとき(深夜ね!)、自宅でアクシデントが発生していたのでありマース。
ザックの中に入れた一眼レフのE-3をちょっと取り出した瞬間、いきなり手が滑り床へ落とした!
レンズの先端からフローリングの床へ真っ逆さま...
『ガシャン!』という音とともに、プロテクトフィルターのガラスが割れて飛び散る!
結果、レンズ先端部が凹み、プロテクトフィルターを取り外せないくらいの歪みが出ていました。
もう、見るからに自力修復は不可能なくらい先端部が破損。あーあっ...

そのような訳で、山から戻ってから、Webでオリンパスの会員ページに入り、オンラインで修理オーダーをかけ、昨日、見積額の確定をオンラインで確認したのち、さっそく修理のオーダーをかけました。
いやぁー、注意一秒、怪我一生。カメラの落下は急に止まらない。
この手の代償は高くつきます。とほほー。
(^_^;)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

上ホロカメットク山 2017

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

山の手口登山道から三角山~大倉山

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)

足寄町 オンネトーの秋(2017年9月30日)