再び長万部岳を訪れてみた


平成25年6月23日(日)、太陽が昇る前に自宅を出発。
目指すは羊蹄山。ところが4時頃に現地に着くと小雨模様で雲も厚い。

流石にそれはキツイということで、一路、長万部岳へ。
こちらは羊蹄山麓と打って変わって青空が見える好天。
そして、また奴らがいる!そう、ここはブヨの王国なのでありました。




歩き始めてすぐ、『マイヅルソウ』を見かけます。いまは見頃。
ここのマイヅルソウはとっても葉が大きく、花も“ブリッ”としていて元気いっぱいなのです。
栄養状態が良いのかも知れませんねー。見応えあります。




登山道は、どう見ても雪融け直後の湿り具合。
故に、湿地を好む『オオバミゾホオズキ』があちこちで咲き乱れていましたよ。
この前に来た時には咲いていなかったので、雪融けを待って一気咲きしたのでしょうね。

さて、この山行の話しと写真は若干この後も続きます。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P310

0 件のコメント: